「いたい」ポエムを表示中

このまま

投稿日:2018-01-14 02:05:46


このままでいたい

心地いい友達の距離で構わない

そう 思っていたはずなのに

これ以上を求めようとする私がいる


君の理由になりたい

...省略されました。全て読むにはこちら

生きて生き抜いて

投稿日:2018-01-13 19:03:39

幸せとはこうだと言われると
胡散臭くきこえるんだ

幸せは人によって違うはずなのに
その幸せは僕が感じるはずのものなのに
僕だけのもののはずなのに

...省略されました。全て読むにはこちら

寂しがり

投稿日:2018-01-09 19:41:37

温もりにうずみたい

寝顔を見ていたい

そばにいてほしい

私はペットみたいだ

夕立

投稿日:2018-01-07 13:17:30

僕は半人前だからきっとまた君を怒らせるだろう

自暴自棄にすらなれないこの弱虫が

争いなくして愛することができるのかわかんなくなっているよ

そし

...省略されました。全て読むにはこちら

夢見がち

投稿日:2018-01-04 16:16:15

この家で十分

ほんとに?

嘘つきました

一人でいたいです

雨宿リ

投稿日:2017-12-29 00:48:33


声が聞こえたんだ、雨の中で
消えてしまいそうだったけれど、
雨の音にかき消されてしまいそうだったけれど、
確かに聞こえたその声は泣いていて
僕はすっ

...省略されました。全て読むにはこちら

今日はね

投稿日:2017-12-23 19:40:57


ぶりの照り焼きつくったょ!

愛の言葉

投稿日:2017-12-23 19:40:55


愛してるは愛されていたい

かみひとえ

投稿日:2017-12-21 14:09:26



好きなことだけをしていたい

幸せだけを味わいたい

だけど 好きなことがあるのは嫌いなことがあるからで

幸せなことがあるのは 不幸なこと

...省略されました。全て読むにはこちら

光陰

投稿日:2017-12-19 15:28:19

嵐の奥で離してしまった やわらかな温もりを見つけるため
翼を広げ カゴを飛び出した日は 今は昔
いつまでも響く足音が 飽きるほど円を描いていた
数多の迷い

...省略されました。全て読むにはこちら

日没

投稿日:2017-12-18 18:30:59

日が沈むのが早くなった
君が家へ帰るのも

まだ沈まないで
もっと話していたいのに
そんな願いも虚しく
太陽は駆け足で隠れていく

夜なんて来な

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたへ

投稿日:2017-12-11 17:56:07

桜は冬の間その幹に、
あの綺麗な花の色を、
蓄えていると聞きました。

辛いことがあって、
それを乗り越えようと生きる、
貴女が好きです。

...省略されました。全て読むにはこちら

変化

投稿日:2017-12-10 01:23:58

進化しているのか、退化しているのか。

それは、私以外の誰かが決めてくれればいいの。

ただ、今日の私は昨日の私とはたぶん、違う。

いいことか、悪

...省略されました。全て読むにはこちら

走れ

投稿日:2017-12-04 22:41:56

君に追いつくまで走れ

その背中に手を伸ばせ

目標は君の隣にいることだけど

今はまだ

この距離で

君の背中を追いかけていたい

...省略されました。全て読むにはこちら

甘だるい

投稿日:2017-11-30 20:22:40

この甘だるい胸の痛みは
紛れもなく恋だと告げているようで

痛くて 辛いはずなのに
もう少しこのままでもいいだなんて思ったり

こんな心がぼろぼろに

...省略されました。全て読むにはこちら

忘却

投稿日:2017-11-20 22:09:29

忘れてしまった
大切な思い出も辛い過去も
忘れたくないものだったのに
そうじゃなきゃ生きて行けなかったから

私は駄目な人間ですか?
全てを無くして

...省略されました。全て読むにはこちら

偽りの私

投稿日:2017-11-12 22:23:45

貴方を思えば思うほど
自分を偽ってしまう

本当の自分を見て欲しい筈なのに
嫌われたくない
一緒にいたい
そう思うと
自分の黒い部分を必死に隠そう

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたが好き

投稿日:2017-11-10 17:04:20

誰でもよくない
僕が大切にしたいと思える人は
その人にしか許せない
ずっと見えていた 見上げてた
二人と言うものは、僕には

見ていたい、あなたのこ

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-11-10 12:17:19

雲のように自由に生きたい
雲のように行きたいところに行ければいいのに
雲のように気まぐれでいたい
雲のように雨を降らせ誰かの心に残って
雲のように消える

...省略されました。全て読むにはこちら

線引き

投稿日:2017-11-08 20:40:41

私は 君と友達でいたい。
そのためなら何だってする。

たとえ「恋人の対象」に見られなくたって
君の笑顔が見られるのなら

たとえ君が私を好きにな

...省略されました。全て読むにはこちら

必要のない私

投稿日:2017-11-05 09:25:20

貴方の未来に"私"は必要ない
答えられない未来を描かないで

君と出会った8月の日
徐に貴方だけを求めていた
最初はどうでもよかった
唯 すれ違う

...省略されました。全て読むにはこちら

おやすみ

投稿日:2017-11-04 23:05:48


「また明日」が来ますように

そう願って瞼を閉じる人が   どのくらいいるだろうか

「生きたい…」

どうしようもなく生にしがみついて   毎

...省略されました。全て読むにはこちら

君が好きだ

投稿日:2017-10-26 22:46:20

君が好きだ

これ以上 何も言えないくらい

君が好きだ

ずっとそばにいたいと思うくらい

君が好きだ

気持ち悪いと思われるくらい

...省略されました。全て読むにはこちら

席替え

投稿日:2017-10-25 00:42:01

見慣れない景色を
ぐるりと一周見渡せば
左に2つ席をはさんで
見慣れた君が座ってる

このくらいが丁度いい
君の横顔を盗み見て思う
視線が交わるこ

...省略されました。全て読むにはこちら

いつかその日まで

投稿日:2017-10-22 02:02:55

あなたの目は鮮やかな紅葉を感じるためにあるの
あなたの耳は雨音を静かに聴き分けるためにあるの
あなたの鼻は花の香りを楽しむためにあるの
自然に体を預けると

...省略されました。全て読むにはこちら

くすぐったい過去が未来へ

投稿日:2017-10-18 14:16:34

ほらと 差し出すぷっくりした幼き手に
ひらひらと 桜の花びら舞い落ちる

ぷっくりとしたその手は 今  白く美しい手となり
誰にその手を 差し出している

...省略されました。全て読むにはこちら

君の好きなところ

投稿日:2017-10-15 19:51:48

君の 「好きなところは?」ってね、聞かれると
言葉に詰まる  一日の時間すべてを以てしても 
きっと説明しがたいと思うんだ


誰にでも優しいとことか

...省略されました。全て読むにはこちら

静粛の疑問

投稿日:2017-10-14 19:16:47

カーテンが揺らいで
アラートが鳴り響き
周りの大人は静かにしていて
死を覚悟しているのか
危機を感じていないのか
全くわからないまま
午後の夕暮れを

...省略されました。全て読むにはこちら

流星群

投稿日:2017-10-14 17:43:44

折れた枝にも花が咲く
その強さを信じていたいの

誰だって赦されたい。
そう願いながら 歩みをやめない

あの日 はしゃいで 駆け抜けたのは
何か

...省略されました。全て読むにはこちら

シンデレラ

投稿日:2017-10-14 17:17:18

魔法が解けるまで、
あとどれくらい?

知りたくない
そんなの、知りたくない

このまま夢の世界に、
溺れていたい

所詮、私は灰かぶり

...省略されました。全て読むにはこちら

自問自答

投稿日:2017-10-13 23:42:02

君への想いを封じて   ずっとそばにいられること
君への想い打ち明けて  これきりでさよならすること

どっちがいいかい?           ねぇ…?

...省略されました。全て読むにはこちら

ちっぽけなプライド

投稿日:2017-10-12 10:32:30

嘘はついたら口から溢れるもので
些細なことでも嘘をついてしまう
それは蛇口から流れる水のようで
自分のことが醜いといわれると
そういうことでもなく

...省略されました。全て読むにはこちら

あのころのままの君へ

投稿日:2017-10-11 21:25:32

君がいなくなってから    時間は早いものだね
気付けばもうほら…     一年近く経つんだね…

あのおやつ取り合ったことも    一緒に遊んだことも

...省略されました。全て読むにはこちら

もろもろの。

投稿日:2017-10-09 23:10:15

苦しみの中で
自分のカタチを知る

弱いこと汚いこと
それでいて
真っ直ぐ生きていたいこと

泥を這うような日々でも
色映える空の美しさに

...省略されました。全て読むにはこちら

米代(よねだい)二丁目の八重ちゃん

投稿日:2017-10-09 20:09:09

え!もう駆けつけたのかい?
今日も勇ましいけど機嫌が悪いんだね?
「遅えだ!」と怒る君
これでも急いで火を消したんだよ
無我夢中で消火作業したんだよ

...省略されました。全て読むにはこちら

選択

投稿日:2017-10-07 16:43:46

自ら命を絶とうとするする者を

きっと周りの誰もが止めようとするだろう

「考え直せ」 「死ぬのはいつでもできるだろう?」 「後悔するぞ」

でもき

...省略されました。全て読むにはこちら

平和ボケ

投稿日:2017-10-06 23:09:16

平和が当たり前  なんて

ほんとは思っちゃいけないんだろうけどさ

平和で当たり前  なんて

錯覚できちゃうくらい  もうずっとそばにいてくれた

...省略されました。全て読むにはこちら

濁ル

投稿日:2017-10-03 19:20:46

正しいことを   正しいと言えたあの頃正直だ。

間違ったことを  憎むことができたあの頃は―――…。


悪をこらしめて  正義が勝って  みんなが

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-10-03 15:03:09

7度6分の君を抱きしめた
肩に凭れる君の温度は冷たい僕と混ざって心地好くなる
このままずっと、全身で熱を感じていたい
朝方の冷たい空気が2人をこの世界から

...省略されました。全て読むにはこちら

理由探し

投稿日:2017-10-01 22:00:14

なんでもいいんだ

体調崩してないかとか 新しい噂とか

なにか理由をつけて 君と話がしたくて

気になってることたくさんあるんだ

好きなもの

...省略されました。全て読むにはこちら

ありがとう。

投稿日:2017-09-26 22:55:20


あの頃は、嫌がるほど

云えた言葉は

現在は云えない



あの頃は、照れるほど

抱き合えたのに

現在はしない


本当

...省略されました。全て読むにはこちら

ワガママ

投稿日:2017-09-26 21:44:18

毎朝変わらない忙しい朝  贅沢のない食卓

平凡で平和な日常が、今日も降り注ぐ

夜眠れば 朝日とともにやってくる未来

平凡が一番だと思います。 

...省略されました。全て読むにはこちら

星まわる

投稿日:2017-09-11 12:09:29

今日が暮れて

澄んだ夜が今を包む

どこまでも抜けるような濃紺に

光の屑がちりばめられて

1日を祝福するように

静かなワルツと

...省略されました。全て読むにはこちら

ひとつだけの選択肢

投稿日:2017-09-01 22:56:19

心が疲弊して
それに同調するように
体中も悲鳴で震える
此処で降参なの?
こんな場所で?
まだ始まったばかりの闘い
愛してくれるあなたを一人にして

...省略されました。全て読むにはこちら

絆創膏

投稿日:2017-08-31 23:33:04

抱きしめあう様に
笑いあっていたい
あなたを私ですっぽりと包んで
涙の数より沢山の愛情で満たしてあげたい

天使の羽のような白い雲が
二人で眺める空

...省略されました。全て読むにはこちら

この感情の名前を僕は知らない

投稿日:2017-08-29 15:58:26

空を飛べぬ人間が
立たされたのは3階窓の枠
飛べと言われて蹴飛ばされた
それから、怖くて部屋にこもった

虫も殺せなかった少年が
新品の刃を振り回し

...省略されました。全て読むにはこちら

独占欲

投稿日:2017-08-27 02:17:50

君にずっと想われていたい
なんてエゴイスティックなんだろう

触れ合うとか愛し合うとかじゃなくて
君の頭の中にずっと住んでいたい

これが私の独占欲

...省略されました。全て読むにはこちら

私は私を

投稿日:2017-08-26 19:26:57

勝手に湧いてくる
素直な気持ちを
誰かに否定されるたびに
私は私を否定してきた

行き場を無くした想いは
心に留まり続けていたと ようやく気づいた

...省略されました。全て読むにはこちら

そんな夜

投稿日:2017-08-25 17:45:46

孤独と静寂に支配される、この脆弱な頭

吸えやしないのに
あなたが置いてった煙草に火をつける。むせる。

この胸が苦しいのは、煙草のせい

むせか

...省略されました。全て読むにはこちら

好きだから好きなんて言わない

投稿日:2017-08-20 21:10:13

いつまでも一緒にいたいから



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る