「ささやか」ポエムを表示中

ふわり、ふわり

投稿日:2017-10-21 18:14:41

新しい靴の日は いつもより早く出かけたくなるような

そんな少しの幸せがあればいい

髪型がうまく決まった日には 少しだけ自信が持てるような

そん

...省略されました。全て読むにはこちら

君と私

投稿日:2017-04-03 21:49:15

君が笑っていたから私も笑った。

私が笑っていたから君も笑った。

そんな幸せが続きますように。

そして願わくば、その幸せを君も感じていますように

...省略されました。全て読むにはこちら

「優しさ」の表現

投稿日:2017-03-06 18:13:36

今日産まれた君は
何十年か後
たった一人で死んでいかなくてはいけない
そして君には
まだ名前すらない
名前のない君は
いまだ世界すら持っていな

...省略されました。全て読むにはこちら

お知らせ

投稿日:2017-02-14 17:55:00

当店の営業時間は午前零時までとなっております
閉店後は、照明も音楽もございませんが追加料金を頂きます
店舗の老朽化と劣化著しい機材のメンテナンスに時間を要す

...省略されました。全て読むにはこちら

青の墓場

投稿日:2016-11-26 16:35:09

青い墓場に
天の国の使いが降りて来て
まだ心の残る屍を
優しく包みこんだ
家族への別れは夢の中で
未練は漂う波の中へ
体は借り物
入れ物は其処に生

...省略されました。全て読むにはこちら

カテゴリー

投稿日:2016-07-11 16:10:54

揚げ物 お菓子にジュースを流して
コーヒー お酒を知ったかぶって
たまに定食食べてささやかな幸せ
そんなサイクル

技術は油で速度は塩分
クサい雰囲

...省略されました。全て読むにはこちら

lie U

投稿日:2016-06-19 23:54:50

街中に響き渡る無数のSOS
雨を伝って空に集まる
雷鳴に化けて僕に訴える
少しの間許された問わず語りの発表会
人々は「こわいこわい」と言いながら無視して

...省略されました。全て読むにはこちら

ひつじが頬擦りする頃

投稿日:2016-03-14 00:54:40

ささやかな幸せを覚えている
僕は知っていたはずなんだ

青空の下可能性に満ちた春の風を

夏の早朝、蝉が鳴く
納まらないときめきを

秋の午後、

...省略されました。全て読むにはこちら

ささやかな願い

投稿日:2016-03-11 22:33:35

君に会いたい、と星に願う。

なんて、星になった君に願うなんて野暮だね。
僕のささやかな願いさ。

...省略されました。全て読むにはこちら

愛のループ

投稿日:2015-12-13 11:37:15

新しい看板には
「山羊汁650円」
開け放たれた向こう側に改造された厨房が見える
「いらっしゃいませ」
明るい声がお客を招き入れる

此所には以前若

...省略されました。全て読むにはこちら

夫婦喧嘩の景色

投稿日:2015-07-26 16:24:39

あの遠い遠い

多分私達が勝手に水平と名付けた

海のずうっと向こう側に

暑い暑いと熱くなって

怒りっぽくなった白いのが

暑いものは冷

...省略されました。全て読むにはこちら

愚者の贈り物

投稿日:2015-07-17 16:58:42

サプライズが苦手な私達
贈り物は二人で見に行く
「夢がないね」
友人の指摘に苦笑い

期待外れが怖くて慎重派
いつも二人で贈り物は見に行く
オー・

...省略されました。全て読むにはこちら

生きにくさ

投稿日:2015-04-02 21:07:41

高校までは親の監視、支配下におかれ

学生のころは貧乏

社会人になってからは激務、騙されて作った借金

そして病気

このため普通の人よりも生

...省略されました。全て読むにはこちら

アネモネ

投稿日:2015-04-01 12:28:56

コンクリートの箱の中
抱き合う二人
ただ愛の形を探していた
夢はいつも どこか頼りなくて
涙の欠片が砕け散る

春の風が
空の上みたいに ふわりと

...省略されました。全て読むにはこちら

ハレルヤ

投稿日:2015-02-23 23:40:18

ポツリポツリと胸に溜まった思いが溢れたね
全てを受け止めようと掌を必死に動かしては無力感に襲われる

でも、いいんだよ
自我に擬態した華奢なプライドは捨

...省略されました。全て読むにはこちら

終わりの街

投稿日:2014-09-27 09:10:49

灰の空 埋まる心
輪郭だけのこの街に
人々は溶けて生きる
汚れた雲を食べて 重い体のまま
夜にだけあたたかな子宮の夢を見る


笑う君 幼い自分

...省略されました。全て読むにはこちら

水波(みなわ)の隔(へだ)て

投稿日:2014-08-23 15:34:36

水波(みなわ)の隔(へだ)て

その智謀 その知略 無人の野を行くが如し
ただ 救いとなれ
弓矢(きゅうし)なる身の亡霊が群れ あまねく冥(くら)きとこ

...省略されました。全て読むにはこちら

『さよなら』を言えた日

投稿日:2014-06-07 07:55:55

『さよなら』って最後の言葉

あなたには言いたくないけど

もう『さよなら』って言わないと

終われなくなってる

どうしようもない人なのに

...省略されました。全て読むにはこちら

最後の恩返し

投稿日:2014-05-02 00:06:05

厳しく叱ってくれた

優しく励ましてもくれた

あなたの言動に

いつも愛を感じていた

だからあなたのもとで

仕事をするのが幸せだった

...省略されました。全て読むにはこちら

ジェントルガール

投稿日:2014-04-28 16:07:40

薄汚れたベランダで肘をつき
黒い電線に遮られた空を見ている
淡い色 消え入りそうな青
こんなに頼りなげなものだったろうか


毎日円満で 健康で 大

...省略されました。全て読むにはこちら

ライフ

投稿日:2014-03-29 14:46:27


良いも悪いもはっきりしない

炭酸の抜けたコーラを飲み干すような

やめることなんてできなくて

散らばった服と一緒に眠る

そんな日々でも

...省略されました。全て読むにはこちら

ぼくには 何もわからなかった

投稿日:2013-08-31 11:52:56

望んでいたものは
ほんのちいさな ささやかな しあわせというものだった
でもぼくには しあわせというものが
いったい どんなものなのか わからなかった

...省略されました。全て読むにはこちら

伝えたいこと

投稿日:2013-03-09 22:56:47

喜びも悲しみも苦しみも その全てで紡ぎ出す…愛の調べ…

ささやかに願う…
 
あなたの知らないどこかに自分と似た人たちも
本当は感じ取ってほしい…言

...省略されました。全て読むにはこちら

今日もまた、この夢を胸に抱いて眠ります。

投稿日:2013-02-03 23:21:39

私の夢を、
聞いてくれますか?

すごく馬鹿みたいだし、
正直非科学的でロマンチストだと、
非難されてもおかしくないと分かってます。

分かってま

...省略されました。全て読むにはこちら

天使にブルーローズの花束を

投稿日:2012-11-21 19:07:14

神様、貴方は本当にエデンの園にいらっしゃいますか?


きっとその園には美しい花が咲き誇っていることでしょう。


でもきっと、この花だけは存在しな

...省略されました。全て読むにはこちら

星に願掛け

投稿日:2012-03-01 18:33:13

あたしが与えて貰ったものは
多すぎるくらいある


なのに
あたしが人に渡せたものは
全然なかった


こんな世界で
私は祈る
私に関係し

...省略されました。全て読むにはこちら

君がいなくて

投稿日:2012-02-14 21:17:46

君が いなくて

君の 大きさを

知ったんだ

投稿日:2011-07-24 22:14:21

黄昏小雨をみつめながら

夕日が背中に

重く語ってくる

二つのひみつをかくしたまま

夜空が泣いてあなたは笑う

ガラリと変わったそのと

...省略されました。全て読むにはこちら

最悪

投稿日:2011-07-22 21:35:29

シャッターの音がつらい

無理して笑ってみた

思い切り痛みかくして

ずらしたピントだけど

おまけのあの一言が

たいくつな日々を最悪に

...省略されました。全て読むにはこちら

嘘つき

投稿日:2011-05-17 23:21:02

誰かが泣いている。そんなことをいつも心のどこかで感じてる。
誰かが苦しんでる。わかっているけど、どうしようもない。
だからその人にささやかな幸せを祈る僕はき

...省略されました。全て読むにはこちら

夜が更けるころ

投稿日:2010-10-03 20:22:27

夜が更けたから 君を包む空気が光を放つ
私はそれをじっと見つめ もうなんにも要らないと思うんです

変わってくこと、変わらないこと
間違えずにやっていこ

...省略されました。全て読むにはこちら

誰かのために

投稿日:2010-08-30 16:57:03

何もかもが足りていない。
血管だらけの欠陥人間。
綿菓子みたいにフワフワした甘くって甘ったるくって
溶けそうなつまらないものにこだわっていた。
そんな小

...省略されました。全て読むにはこちら

少女の妄想

投稿日:2010-07-01 00:23:26

朝の光が差し込む窓辺
小鳥達の声がとても
優しく耳に響くの!

髪を巻いたわ
でもああダメ
直に戻すの
でも時間は
過ぎてく

小鳥達の声

...省略されました。全て読むにはこちら

ぼくが「僕」という理由

投稿日:2010-01-11 18:11:45

ぼくは如何にか女に産まれたのか
 
ぼくは女になんか産まれたくなかったのに
 
それは、母親に対するささやかな反抗
 
 
ぼくはどうして女に生ま

...省略されました。全て読むにはこちら

サプライズ パーティー

投稿日:2009-11-08 08:02:18

君の笑顔が見たくて
君の驚く顔が見たくて

必死で考えた

どうしたら笑ってくれる
どうしたら喜んでくれる

ああ! なんて難しいんだ
きっと

...省略されました。全て読むにはこちら

そんな願い

投稿日:2008-12-05 17:07:11

僕にとってキミがいちばん大事なように

キミにとっても僕がいちばん大事だと思える日がいつか来るのかな

そんなささやかな願いさえも

今はまだ叶いそ

...省略されました。全て読むにはこちら

玉乗りの道化

投稿日:2008-11-11 22:44:21


ぼくは生まれながらの道化で、
ずっと玉乗りをさせられてる。


地面の感覚はもう忘れてしまった。
というより、それを知っている頃がぼくにあったのか

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る