「さよう」ポエムを表示中

香る

投稿日:2017-03-22 22:07:38

シーツに染み着いた君の香りが
色違いのマグカップが
消えてしまうのが嫌で嫌で
少し冷めた珈琲の香りが
漂って私の涙を誘った
さようなら さようなら

...省略されました。全て読むにはこちら

わかれ

投稿日:2017-03-15 23:33:28


本当に大切なことはなんだろう

年齢や地位や見かけなのか

あなたは私のどこが好きなのだろう

あなたの中の私なのか

空っぽだと思った

...省略されました。全て読むにはこちら

それじゃあ、さようなら

投稿日:2017-03-15 18:24:33

失うものがなくなったんだ
だからもう 何も悲しくないよ
私を必要とする人なんていないし
引き止める人は誰もいないでしょう?

だからね
さようなら

...省略されました。全て読むにはこちら

電池交換

投稿日:2017-03-09 21:48:16

時計の針が進まなければ
「さようなら」はなくなるけれど
「はじめまして」もなくなっちゃうから
新しい電池に変えようか

...省略されました。全て読むにはこちら

お前を壊したい

投稿日:2017-03-08 21:40:17

残酷で寂しいやつだお前は
一人でただただ進んでゆく
誰かの優しい囁きにも誰かの意地悪な笑い声にも
止まることなく振り向くことなく
一人でただただ進んでゆ

...省略されました。全て読むにはこちら

君への言葉

投稿日:2017-03-05 07:39:23

想いばかりが両手いっぱい
募って募って もう持てないや
涙ばかりがぽろぽろぽろ
まだ「ありがとう」さえ言ってないのに

「ごめん」がいっぱい出てきちゃ

...省略されました。全て読むにはこちら

雪はまだ降らない

投稿日:2016-12-24 00:45:56

それはとても、あなたに似ていた
なぜこんな時に
思い出してしまうのだろう
もうここにはいられないのに

消え入りそうな声
誰も知らない寒さのこと

...省略されました。全て読むにはこちら

帰り道

投稿日:2016-10-26 20:03:21

宵の明星東の空に
ここまで おいで
チカチカ誘って歩いてく

古い自転車錆びた音
こんばんわ さようなら
風のように遠ざかる

太陽じゅっと雲の

...省略されました。全て読むにはこちら

窓際でさようなら

投稿日:2016-10-15 17:26:00

ねえ、一緒に笑おう その時が来たら
あの日 約束を交わしたね きっと今にも繋がっている
ねえ、一緒に歩こう その時が来たら
あの日 約束を交わしたね ほら

...省略されました。全て読むにはこちら

原罪

投稿日:2016-09-28 02:36:51

大切な君を守りたい

嘆きや怒りがこの身に降り注ぐ毎日
ひたすらに、心を殺して今日も遮る他人の願い
正義、正義!と声を大きくする度に僕は悪の側に歩んでい

...省略されました。全て読むにはこちら

コイ(鯉)の思い出

投稿日:2016-08-30 21:49:08

うす紫の藤の花
ぼくのお庭で 満開だ
縁側で お花見してる
みんなが池の周りで
ぼくを覗き込んだ
ピョンとはねたのは
嬉しくて 恥

...省略されました。全て読むにはこちら

東神奈川pm11:45

投稿日:2016-08-16 23:17:20

豪雨に打たれながら駅へと向かう

終電を逃さないためだ

横断歩道を駆け足で渡り、中木戸駅との連絡通路へ上った


ふと嘘のように急に雨が止む

...省略されました。全て読むにはこちら

野放しの檻の中で

投稿日:2016-06-04 16:11:19

薄ら暗い閉じ込められた
君は許してと懇願す
光の届かぬこの街で
君は初めて笑うだろう

届かない
聞こえない
求めない
現実はいつも平凡で

...省略されました。全て読むにはこちら

明日の翼

投稿日:2016-05-07 11:06:40

蒼い光を浴びて 夢を選んで
一歩上を行くあなたへと 贈る言葉
今日はあなたが この場を旅立つ日
私はきっと 目の前の道を歩いて行く

明日の翼を広げて

...省略されました。全て読むにはこちら

最後の言葉

投稿日:2016-04-24 01:12:37

思い出した時辛くない様に
キレイに終わらせようと思った
だからそろそろ
ずっと前から用意していた言葉を
きっとどっちが切り出しても
おかしくないその言

...省略されました。全て読むにはこちら

星間

投稿日:2016-04-16 15:00:52


宇宙
宇宙
銀河
銀河

幾千の星
すべて

畳にして眠る

世界こんにちは。
私はさようなら。

魂の抜けた体を天に打ち上げる

...省略されました。全て読むにはこちら

貴女に...

投稿日:2016-03-30 18:38:52

ずっと、貴女に光をみていた
それはいつも美しくて冷たくて優しかった
大好きだった貴女の事はきっといつまでも心の中で燻っている
でしょう
でも貴女には別の

...省略されました。全て読むにはこちら

紫陽花

投稿日:2016-03-13 19:03:44

「さようなら」
言えずにどこへ行ったの?
輝く星空

楽しいことも辛いこともいつの間にかすることもないよ
「あの頃はたのしかったなあ」
そう思うこと

...省略されました。全て読むにはこちら

僕ら

投稿日:2016-02-15 07:33:43

三人乗の箱にひとりで
扉を閉めてボタンを押した
狭い箱には僕と傘とモーター音
傘の先から水溜まりが生まれている
僕の爪先を浸食する
いつからか
返事

...省略されました。全て読むにはこちら

今日のあなた

投稿日:2015-12-10 20:19:24

今日のあなたは
他の日と比べて
なんかテンションが高いわよ
別に、天気も良くないし
私の機嫌も良くないのに
なんか不思議だわ

昨日のあなたは

...省略されました。全て読むにはこちら

ばいばい

投稿日:2015-11-13 16:05:04

どうせなら面と向かって聞きたかった
さようなら

今までありがとう

退場券

投稿日:2015-08-18 21:03:45

身を焦がす飢えがない
渇望を望む幸せ者め、消え失せろ
幻想の世界に果てがある

いつか未来が追いついて
体が真実を告げる時
始めて癖ってることに気付

...省略されました。全て読むにはこちら

掃除の詩

投稿日:2015-07-06 10:49:25

部屋は心の鏡だと
昔どこかで聞きました
たしかにそれはそうでしょう

ものと思いは堆積し
心の部屋を満たしてく

気付かぬうちに心は重く
糸が体

...省略されました。全て読むにはこちら

道のり

投稿日:2015-04-16 23:37:30

最後の言葉を頭の中で
濁しながら
今まで二人で辿って来た道を
振り返る
少しの時間で振り返るには
勿体無いくらいの
長い道のりを
君と二人で歩いて

...省略されました。全て読むにはこちら

道のり

投稿日:2015-04-16 23:37:28

最後の言葉を頭の中で
濁しながら
今まで二人で辿って来た道を
振り返る
少しの時間で振り返るには
勿体無いくらいの
長い道のりを
君と二人で歩いて

...省略されました。全て読むにはこちら

道のり

投稿日:2015-04-16 23:37:27

最後の言葉を頭の中で
濁しながら
今まで二人で辿って来た道を
振り返る
少しの時間で振り返るには
勿体無いくらいの
長い道のりを
君と二人で歩いて

...省略されました。全て読むにはこちら

キライナコトバ

投稿日:2015-03-05 22:49:35


キミのせいでキライになった言葉がふたつあるんだ。

さようなら と ありがとう

キミからはじめて、さようならと言われたとき

なぜだかナミダ

...省略されました。全て読むにはこちら

お別れ

投稿日:2015-03-04 04:02:22

長かったのか
それとも短かったのか
一緒に過ごしてきた時間は
もうすぐ終わる
どこかでずれてしまった
本当ならばこの先もずっと
一緒に居るはずだった

...省略されました。全て読むにはこちら

2月

投稿日:2015-02-28 20:06:48


2月も今日で終わり。
ありがとう。暫くのあいださようなら。
辛いこと苦しいことたくさんあったけど
それは決して不必要なものじゃなくて
またひとつ私を

...省略されました。全て読むにはこちら

あの時

投稿日:2015-02-17 04:00:24

本当はもう
あの時に終わっていた
形だけの恋人
きっと会う事も
形を保つだけの
与えらた課題みたいなもの
隣りに居なくなるのは
ちょっと寂しいけど

...省略されました。全て読むにはこちら

片思い失恋

投稿日:2015-02-14 02:20:17



君には好きな人がいる

君の好きな人にも好きな人がいる


好きな人いるんだって


そう言って、君を少しでも振り向かせようとしたけど

...省略されました。全て読むにはこちら

end

投稿日:2014-12-21 00:55:26

きのうのぼくにさようなら。
きょうのぼくによろしくね。
きのうのぼくはたしかにそこにいた。
でもあしたのぼくがいないのは、
そんざいしないのは、
みえ

...省略されました。全て読むにはこちら

架空

投稿日:2014-12-20 23:05:55

「架空」はかわいそうだ
本当はないんでしょ
軽いよね
言ったら終わり
考えたら終わり
誰も振り返らない

さようなら

...省略されました。全て読むにはこちら

おわり

投稿日:2014-11-24 23:58:00

私の限界はここまでだったんだ
もう少し我慢すれば良かったかな
君を失うより
君を待ってる方が辛かった
もう待ちくたびれたよ
まだ大好きたけど

...省略されました。全て読むにはこちら

さようなら

投稿日:2014-11-23 03:49:50

君が隣に居てくれさえすれば
いいと思ってた
だけど違ったんだ
君の心はもうここにはない
上手く笑おうとしなくていいよ
この慣れた景色から君が
居なく

...省略されました。全て読むにはこちら

さよなら

投稿日:2014-11-16 11:05:33

今日は「またね」の
さよならじゃなくて
「今日で終わりだね」の
さようなら

でもまだ

投稿日:2014-10-12 22:05:07

私からのメールが増えて
返ってくる返事はたった一言
それだけ?と返しても返事はない
もう寝たのかな?
それとも
もう終わりなのかな?
それならはっき

...省略されました。全て読むにはこちら

待ってよ、サンデードライバー。

投稿日:2014-09-13 05:55:29

泣いてんだったら効きな。


三分間で、さようなら

はじめまして。





ぐらぐらして、おぼつかない、
私にとっての昼。
昼とし

...省略されました。全て読むにはこちら

おやすみの裏側

投稿日:2014-08-10 00:19:42

君に恋した中2の春

隣の席。その時から、全てが変わった。

君に追いつくために勉強して、勇気を出してメールアドレスを聞いて
何回も手紙みたいな長文を

...省略されました。全て読むにはこちら

妬いてもいいかな

投稿日:2014-06-12 22:44:43


妬いてもいいですか?


しばらく君を見ないうちに変わってた。
隣には知らない人がいて、
私の知らない君がいた。

自分だけ特別だと思ってた。

...省略されました。全て読むにはこちら

北風と太陽

投稿日:2014-06-04 21:57:31

いつまで耐え続ける?
この仕打ちに このすげさみに
君はいつも北風 愛し方を間違えてる
私が喜んでると思うならおめでたい人ね
頭の中にいつも太陽を浮かべ

...省略されました。全て読むにはこちら

先生

投稿日:2014-06-02 02:12:21

高校時代の先生が亡くなったと聞いて
翌日僕は電車に乗った
懐かしい街へ
そんなに遠く離れてはいないけれど
足を運ばなくなった街へ
記憶から少し遠ざかっ

...省略されました。全て読むにはこちら

ガラス

投稿日:2014-04-30 15:32:37

君と出会うまで、君を好きになるまで・
君を失うまで、僕の心はガラスだった

でも失ってしまったら、そうではなくなった
なんでだろ。

もう輝く事も壊

...省略されました。全て読むにはこちら

それでも貴方に会えてよかった…

投稿日:2014-03-01 18:15:40

最初から分かっていた
貴方が本気じゃないこと

ただの遊び相手でもよかった
その瞬間だけは貴方の瞳を独占出来るから

これ以上求めちゃだめなんだ

...省略されました。全て読むにはこちら

新しい自分へ

投稿日:2014-02-03 05:05:08

最後の恋だと思ってた。

あまりに愛し過ぎて
いっそ狂ってしまえば
楽になれるんじゃないかと思った


どんな小さな事でも気になって
泣いてばか

...省略されました。全て読むにはこちら

砂糖菓子の君へ

投稿日:2014-02-02 18:11:53

甘い砂糖菓子のような微笑みを向けられて
苦い珈琲のような気持ちになる。
君には好きな人がいるのでしょう?
私にかまっていていいの?
...なんて。言える

...省略されました。全て読むにはこちら

さようなら

投稿日:2014-01-02 20:27:28


今、僕は

あの日

君から伝えてもらった
愛の答えを

君の耳元で囁いて

隣で座っていたおじさんに
笑われて
君と笑あった

...省略されました。全て読むにはこちら

ちぎれた、愛

投稿日:2013-11-19 20:14:08


さようなら
さようなら

もう振り向いてはくれないのでしょう

さようならさようなら

ずっと前から知っていた
死んだものは生き返らないこと

...省略されました。全て読むにはこちら

さようなら

投稿日:2013-10-20 18:28:45

さようなら さようなら
ぼくは きみが すきだよ

さようなら さようなら
ぼくは きみのことが すきなんだ
きっと

さようなら さようなら

...省略されました。全て読むにはこちら

詩小説「あの場所へ」

投稿日:2013-09-25 19:21:02

ふとした瞬間に零れ落ちた光

温もりの中
何時も不安を隠してた

"シアワセ"だったはず

何もかもが優しくて
輝く日々は夢のように

帰り

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る