「はるか」ポエムを表示中

わかってる

投稿日:2017-04-25 21:07:19

あぁ わかってるよ

俺は幸福なんだろ?
俺の日々は楽しさとか
それから喜びとかでいっぱいなんだろ?

わかってるよ わかってる
そりゃあ俺は

...省略されました。全て読むにはこちら

ちょっとの勇気

投稿日:2016-07-07 21:46:06

がんばったよ
精一杯 がんばったよ
でもダメだった
できなかったよ
なぜだろう
もっとできる はずだったのに
もっともっと やりた

...省略されました。全て読むにはこちら

知らなかったこと

投稿日:2016-07-03 17:23:54

能力を 追い求めたけれど
乗り越えられない壁に
無力を認める勇気を 持たせてもらった

美しい心に 憧れたけれど

...省略されました。全て読むにはこちら

僕ら

投稿日:2016-02-15 07:33:43

三人乗の箱にひとりで
扉を閉めてボタンを押した
狭い箱には僕と傘とモーター音
傘の先から水溜まりが生まれている
僕の爪先を浸食する
いつからか
返事

...省略されました。全て読むにはこちら

無題

投稿日:2015-09-13 21:41:49

潔く生きる

死ぬよりも、はるかに難しいこと

みどり色の風に 恋をして

投稿日:2015-09-12 00:30:55


みどり色の風に 恋をして
いつまでも どこまでも
歩いていけそうな 気がしていた

かなしみの色は 空のいろ
はるか遠くに 流れゆく雲は
やがて

...省略されました。全て読むにはこちら

みどり色の風に 恋をして

投稿日:2015-07-18 22:37:24


みどり色の風に 恋をして
いつまでも どこまでも
歩いていけそうな 気がしていた

かなしみの色は 空のいろ
はるか遠くに 流れゆく雲は
やがて

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2015-01-07 15:45:35

厚い厚い灰色の切れ間から、光が海へ注ぐ様
真冬の烈日、厳冬のぬくもり
陰に入り、色も薄らむ街並みは、厳かな光柱を拝む信徒のように、静かに伏して居並んでいる

...省略されました。全て読むにはこちら

はるかなる空

投稿日:2013-06-01 19:52:01

はるかなる川の流れ

澄みゆく山の頂き

牛の鳴き声に驚いたように飛び立つ野鳥たち

細い田んぼ道を

赤トンボを追いかけながら走り去る幼き姿

...省略されました。全て読むにはこちら

奈落と幸福

投稿日:2013-04-26 22:46:56

不幸の甘美を知らぬ者にとって
不幸は不幸でしかないのだ
一度、奈落に突き落とされるような
そんな絶望を知った者は
本当の幸福を知ることができる

...省略されました。全て読むにはこちら

*+一人なんて初めてだった+*

投稿日:2012-10-03 18:47:37

一人なんて初めてでどうしたらいいか分からなかった

今まで友達が周りにいるのがあたりまえだと思っていた

でも、私の想像をはるかにこえていた

休み

...省略されました。全て読むにはこちら

君のそばで

投稿日:2011-10-29 00:55:08


君のそばで笑いたいたかった

僕のとなりにいるのは

いつも君だったのに

僕はにげたんだ


本当はもっとそばで

君をみていたかっ

...省略されました。全て読むにはこちら

幸せそうに

投稿日:2011-06-22 20:26:49

そんな幸せそうなかおで
わたしのことみないでよ

あの子としゃべれたくらいで
そんな幸せそうなかおしないでよ

君の幸せは嬉しい

でも心のどこ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る