「何もない」ポエムを表示中

中心

投稿日:2017-07-05 20:29:03

世界の中心はいつでもここにあるのに
思考ははるか彼方 海の向こうへ
あの日々を思い続けながら生きることは
少し寂しいことだとわかっている

世界の裏側

...省略されました。全て読むにはこちら

メメント・モリ

投稿日:2017-05-14 18:25:06

降り注ぐ雨のように 思考さえ覆いつくそうと
暗く纏わり付いた後悔が心を揺さぶる

「意味の無いこと」 吐き出して
けれどその度飲み込めず
有限を謳う声

...省略されました。全て読むにはこちら

孤独と協力者

投稿日:2017-05-13 02:48:01

もう何も考えない さんざん考えてきたことだ
もう十分だろう 神様は許してくれるだろう
だって思いは何もない どうしようもないではないか
でも それ

...省略されました。全て読むにはこちら

僕の隣以外の君は居ないよ

投稿日:2017-04-08 16:00:40

綺麗な人
美しい
愛しいから
悔しかった
君を知れない事も

君にとっての小さな小さな
束の中のひとりでしかないのが

本当に絶望した

...省略されました。全て読むにはこちら

小さな空の夕焼け

投稿日:2017-03-19 22:11:38

小さくなった空 造りかえられてく街
沈んでいく夕日 消える茜
街が夜に包まれていく
僕の心が闇に蝕まれていく
一度何もない地球に行って
大きな空を眺め

...省略されました。全て読むにはこちら

ヘドロな私

投稿日:2017-03-17 00:11:52

染み出ていく
必死で掻き集めたものが
干上がっていく

最後に残るのは
きっとそれが私
隠したかった私

底に溜まった泥を隠したくて
空からか

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたのいない場所

投稿日:2017-03-02 23:23:56

(在校生目線の卒業モノです。
ホントはもっと長いです!)

桜が散った あなたの側で
何もないフリをして走り去ったあの時
あの日 あの頃 あなたはここ

...省略されました。全て読むにはこちら

檻と鳥

投稿日:2017-02-08 17:43:21

檻がある

木の枝に吊るされた檻が

檻がある

小奇麗な四角い檻が

檻がある

鍵穴の無い檻が

鳥がいる

新雪のような白い鳥

...省略されました。全て読むにはこちら

殴り書き2

投稿日:2017-01-16 22:48:47


夢にまで見た
ヒーローって存在は
思ってたより汚れてて
思ってたより半端者

誰かのスローガン片手に
ナイターでも観よう

あの頃憧れていた

...省略されました。全て読むにはこちら

努力の意味

投稿日:2016-12-27 04:21:06

一人で努力をして
何になれる
精一杯認めてもらって
何になれる
ただ手を伸ばして
その先に何がある
暗闇の中じゃ
何にもなれないんでしょう
何も

...省略されました。全て読むにはこちら

天使

投稿日:2016-11-02 07:45:47

ひとりの天使が降りてきた
何もない青年のもとへ

青年は尋ねた
「なぜこんなところへ」と

天使は答えた
「それが運命だったから」と

青年は

...省略されました。全て読むにはこちら

天使

投稿日:2016-11-02 03:07:35

ひとりの天使が降りてきた
何もない青年のもとへ

青年は尋ねた
「なぜこんなところへ」と

天使は答えた
「それが運命だったから」と

青年は

...省略されました。全て読むにはこちら

大体五七五七七

投稿日:2016-10-03 03:23:29


隠してる 手のひら開く 何もない ようにみえてし っかりと伝える

大嫌いだ あなたはだれかの おくさんで お子さん二人 いると知りつつ

肩重い

...省略されました。全て読むにはこちら

好都合

投稿日:2016-09-19 16:56:42

何もない方が
何かを始めるには好都合
大事なもの全部
なくなったなら
その方が好都合
全てを受け入れやすいから
大丈夫
始まるよ
きっと何かがさ

...省略されました。全て読むにはこちら

やめてよ

投稿日:2016-09-19 04:23:09

カーディガンを買いに行こうよ
秋も近づいてきたからさ
僕の持ってる服と合いそうな黒で
着たり脱いだりしやすいやつ

マンチカンを見に行こうよ
君が好

...省略されました。全て読むにはこちら

消えた時間軸

投稿日:2016-08-21 09:09:01


以前は漬物や煮物が誰より上手だったはずの人が
早く朝ごはんを作れと頼むので
休日でも彼らの起床時刻に合わせて起き
急いで作ってみれば

食欲ないか

...省略されました。全て読むにはこちら

どうしてあの人は

投稿日:2016-08-17 09:28:58

どうしてあの人は
愚痴も不満も漏らさずに
柔らかく笑っていられるのかしら?

どうしてあの人は
悪口も陰口も言わずに
穏やかに笑っていられるのかしら

...省略されました。全て読むにはこちら

枯れ井戸

投稿日:2016-07-30 22:28:08

待てど暮らせど何も沸いてこず、
水を入れてもすぐに忘れてしまう、
枯れ井戸


願えば叶うことばかり多かった日々
数ヶ月、数年と、時期がいくらかずれ

...省略されました。全て読むにはこちら

かもめの翼

投稿日:2016-06-29 23:34:23

雨にぬれたアスファルトが
夏の日差しで直ぐに乾いていく
君の流す涙も
こんな風に乾いてくれたらいいのに

雨を降らした雲が
南風に流されて消えていく

...省略されました。全て読むにはこちら

文蛤と獏

投稿日:2016-06-09 15:56:15

地平に一つ 塔がたった
根拠もなく 遠い先にプラスを見ている
森から海に 伸ばした腕でかきわけて
辿り着けば何もない そんな苦を糧にしても
ちょっぴり腹

...省略されました。全て読むにはこちら

君想ウハ。

投稿日:2016-04-11 23:23:02

目もくらんで見えてすらいなかったの

あなたと私じゃ違いすぎて… 好きかなんて思う余裕もないから
何もないままでいられるはず、だったんだよ

だけど 

...省略されました。全て読むにはこちら

決めてしまえばいいのに

投稿日:2016-03-31 23:14:06

迷ったときは直感を信じると良い――という
掲示板に寄せられた古いコメントが
どうしてか今更に心を揺さぶっていた
そっか当時はそういえば こんなことを悩んで

...省略されました。全て読むにはこちら

だから僕は生きている

投稿日:2016-03-02 18:27:27

僕は、概念上、まぎれもなく黒い領域にいる。
僕はこの広い世界、何も見えていない。見えていても2つの点の中から覗いているだけ。
ぴんとはあっていないし情報処理

...省略されました。全て読むにはこちら

僕ら

投稿日:2016-02-15 07:33:43

三人乗の箱にひとりで
扉を閉めてボタンを押した
狭い箱には僕と傘とモーター音
傘の先から水溜まりが生まれている
僕の爪先を浸食する
いつからか
返事

...省略されました。全て読むにはこちら

嫌いな自分

投稿日:2016-02-01 21:45:19

みんながいいねっていってくれる  僕の長所

それは、とっても痛いよ

だって、みんなのいいところしか目につかない

そして…………それが、また何も

...省略されました。全て読むにはこちら

私の存在

投稿日:2016-01-08 22:10:23

元気がないなんて、
最近何かあった?疲れてる?なんて軽々しく聞かないで
いつも笑顔でいられるわけないんだよ
人生がつまらないことも、
思い通りにいかない

...省略されました。全て読むにはこちら

夢のつづき

投稿日:2015-12-16 20:32:53

転がったビー玉を集めていた。

必死に、必死に集めていた。

かごの中がそれで満たされたとき。

僕は夢から覚める。

手に入れた喜びと、失くし

...省略されました。全て読むにはこちら

憂鬱からの脱出

投稿日:2015-12-16 03:20:48

なんだか いつもと 違う気分

上手くいえないけど それは どうしてだろう

black black black

見えてないものまで見える、見たく

...省略されました。全て読むにはこちら

恐怖

投稿日:2015-09-26 23:10:13

何もないのに恐怖を感じるようになった

想うこと

投稿日:2015-08-29 22:51:56

なにもない

ってことが

空しく思えて

なんとなく悲しくなってしまう

それは平穏無事に暮らせている

ことなのかもしれないけれど

...省略されました。全て読むにはこちら

変えるべきもの

投稿日:2015-08-25 23:53:19

こんにちは!いい天気だね!

君は今何してるかな?
・・・何がしたいかな?

笑いたくなった?
泣きたくなった?
歌いたくなった?
叫びたくなっ

...省略されました。全て読むにはこちら

僕の夏休み

投稿日:2015-07-13 00:03:05


居場所のない夏
君の知らない僕の夏休み
僕の世界のまるごとが
閉じ込められている
僕にやってきた たった一度きりの
夏休み

自分の無能さに

...省略されました。全て読むにはこちら

君と私は安全歩行。

投稿日:2015-05-11 23:50:27

何もないような笑顔が見たいんじゃなくて、君と話がしたいの。
仲がいいだなんて言われるけれど、いつだって私と君は、本当は話してないんじゃない?
話しているよう

...省略されました。全て読むにはこちら

確認

投稿日:2015-04-14 09:57:22

物事は、人が観るから在るんだそうだ
頭の真後ろ、後頭部には、何もないぽっかりとした無が広がっているかもしれないんだそうだ
宇宙は主観でできているなら
人間

...省略されました。全て読むにはこちら

解放

投稿日:2015-04-07 16:28:30

自分の作った檻なんて
両手を広げれば簡単に外せる
一歩前に進めばほら
檻なんて何もない

あす君は笑っていたとしても僕は泣いているだろう

投稿日:2015-02-15 17:08:28

あなたはいつも笑っていた
寂しいものが何もないように
それは、どこか寂しさを隠し
それは、あなたがじゃなく私が滑稽で
それは、何かを教えてくれる
いつ

...省略されました。全て読むにはこちら

あす君は笑っていたとしても僕は泣いているだろう

投稿日:2015-02-15 17:05:34

あなたはいつも笑っていた
寂しいものが何もないように
それは、どこか寂しさを隠し
それは、あなたがじゃなく私が滑稽で
それは、何かを教えてくれる
いつ

...省略されました。全て読むにはこちら

愛の形

投稿日:2015-01-19 22:09:37

ー大好きな人が、いた。


君は僕の全てだった。
君がいれば何もいらなかった。

この気持ちは、永遠だと信じてた。
嘘じゃない。
嘘じゃない。

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2014-10-15 09:31:46

白い壁
何もない広い部屋
天井も見当たらない
そこにあるのは透明な細長い物体のみ

数日が経ち丸い不思議な色をした物体が部屋に入ってきた
透明な細長

...省略されました。全て読むにはこちら

君にだけ

投稿日:2014-10-06 22:33:27

ひとりぼっちになった
もうここには何もない
頼りない未来だけが
いつも側にある
独りはやっぱり寂しいね
私の居場所がなくなって
不釣合いなこの場所で

...省略されました。全て読むにはこちら

人に勝るナニカ

投稿日:2014-09-17 19:36:46

そんなに責めなくてもいいじゃないか。

私は、人のためを思って、動いていただけなのに。

ただそれを、抱え込み過ぎてしまっただけなのに。

私は、悪

...省略されました。全て読むにはこちら

恋愛風景

投稿日:2014-08-25 01:37:58

それはそんなに美しいものではなく、アルバイトをしていた学習塾が入った雑居ビルの裏口から、ビールケースや汚れた発泡スチロールが積まれた路地を抜けて、停まっている車

...省略されました。全て読むにはこちら

気持ち

投稿日:2014-07-15 21:15:22

形があれば壊れるさ
壊れたら 直せるよ
時間をかけれて
バラバラの破片を集めて
くっつければいつかは直るよ
元の形にならなくても
少し不恰好かもしれ

...省略されました。全て読むにはこちら

「  」

投稿日:2014-05-24 15:07:11


空虚で、何もない。
からっぽの僕を埋められるのは君だけなのに。
君は他の人のことを埋めている。
いつでも相手になるって言ったのは誰?
僕、今すごく寂

...省略されました。全て読むにはこちら

バイバイ

投稿日:2014-05-23 10:30:20


君が出てった部屋を見渡す

そこら散らばるごみ、思い出見つめて

最後見つけた煙草を吸ったら

感情総てが溢れ出た


なんで バイバイ

...省略されました。全て読むにはこちら

さよならブルーデイズ

投稿日:2014-04-03 12:21:37

常識も理性も嘲笑も思い出も

何もない ただいたずらにまっさらで

心の最後の一欠片まで いろんな色に染まった

何もかもが苦しくて ほんの些細なこ

...省略されました。全て読むにはこちら

怪物の街

投稿日:2014-04-03 12:20:03

踊って暴れて交じって笑って

どこまでも澄んだ瞳で ネオンの街を見上げよう

嗚呼! この腐りきった街!!

愚かな人間を飲み込んで肥え続ける怪物!

...省略されました。全て読むにはこちら

不思議

投稿日:2014-02-08 20:15:41


君を好きだったのか
本当に好きなのか

説明出来ないのは


あの日の僕
今日の僕の世界には


君しかいなかったからなのだろうか

...省略されました。全て読むにはこちら

キリストの涙

投稿日:2013-12-20 22:41:40

私の口にはちょっと合わなかったよ
いつも惰性で甘えてしまう日常の中から、ひとつまみの現実を突きつける

一方通行みたいなんだ

こう感じたのは初めてで

...省略されました。全て読むにはこちら

大切におもてや

投稿日:2013-11-17 22:05:29


可愛くも、何一つ魅力の無いうちは

妥協して、妥協して

その先に、何もないってわかっていながら

嫌われへんように行動するんや

可愛くも

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る