「儚い」ポエムを表示中

ただそれだけで

投稿日:2017-05-09 16:55:50

「悪口」ただそれだけで
真っ暗闇に突き落とされる

「死ね」ただそれだけで
儚い命が失われる

「殺す」ただそれだけで
そんなことする勇気なんてな

...省略されました。全て読むにはこちら

【人権】儚く

投稿日:2017-05-09 16:50:39

「死ね」って言われました。
どうすればいいでしょうか。

死ねばいいですか
そんなに私が嫌いですか
そうですか、ならばお望み通り

死んであげまし

...省略されました。全て読むにはこちら

歪む想い

投稿日:2017-03-25 22:03:32

君の笑顔眩しく、僕の想い貧しく
君は想いが叶い、僕の願い儚い
君のとなり羨ましく、君のとなり恨めしく
僕は君が見にくく、僕は僕が醜くく
君は僕

...省略されました。全て読むにはこちら

運命

投稿日:2017-03-14 23:47:58

あなたは言った
「恋は儚いからこそ美しい」
「叶わないからこそ輝く」と

橋を渡りながら語るあなた
「僕はそう思いません」
そう答えるとあなたは笑い

...省略されました。全て読むにはこちら

叶え!

投稿日:2017-03-09 04:22:58

夢は見るものであって叶えるものじゃない
「人の夢」は儚いって言うだろ
だからそれは違うんだ
僕が叶えるのは願いだけさ

...省略されました。全て読むにはこちら

大切だよね..

投稿日:2017-03-04 05:25:05

虐められた人の気持ちが分からないんだろう
普通じゃないんだよ此処は
逃げられないんだよ
脅されるんだ皆が知っているから
そうやって嘲笑われるだけなんだ

...省略されました。全て読むにはこちら

僕の罰

投稿日:2017-02-05 22:40:45

お札に変えてと言ったのは一度だけある
それは此処じゃない
そしてそれは叶わなかった

その子はその子らしく、振る舞ってくれただけで
勝手に信じた嘘のな

...省略されました。全て読むにはこちら

夢の橋

投稿日:2017-02-05 00:03:04

時の過ぎるは早すぎて
思うときには遠すぎて
掴めぬままの夢一つ
追うにはこの足遅すぎて
兎になれば行けるかも
いるかになれば届くかも
いやいやそれで

...省略されました。全て読むにはこちら

ワインとヒキガエルのファド ~中世ポルトガルの百姓娘の唄~

投稿日:2016-10-03 19:47:40

1
●●●老獪な百姓娘●●●
今日は、夫がお祈りに出かけている間、私は一人。
ポルトガルのワインをあけて、
へブラ・カディッシュと乾杯というわけさ

...省略されました。全て読むにはこちら

遠目で見ると君は美人

投稿日:2016-09-02 09:33:45

終末観が染みついたモノクロの商店街で僕は何かを探してた
それは愛とか温もりとかいう化石めいたもの

揺れるカーテンをじっと眺めていられるのは儚いから

...省略されました。全て読むにはこちら

ブラインド

投稿日:2016-08-28 20:20:03

リトマス紙を世間に浸して思考停止
賛成を示さなかったから歩くのをやめる
赤い種が青い芽を出し、綺麗な花を咲かす
美しく清い夢は弧を描いてゴミ箱に向かう

...省略されました。全て読むにはこちら

葉桜と蝉

投稿日:2016-07-25 20:27:05

生まれたときから 遅咲きの象徴みたいに
土のにおい 思う人
翅をはやしたときから 短命の象徴みたいに
死のにおい おぼえる人

世界のどこかでは

...省略されました。全て読むにはこちら

目に見えないもの

投稿日:2016-07-23 03:54:09

地元を離れ2度目の夏
手を振り、あなたを呼び
今日も私は身動き取れない綺麗な蝶

稼ぎが良いから始めた仕事
引き換えにプライドを差し出した
「もっと

...省略されました。全て読むにはこちら

夢想詩

投稿日:2016-06-27 13:16:28

衝動的な僕らの詩は
持続可能なそれではなくて
短絡的な創造性

頭のなかの建築資材は
いつも形を変え続け
安易に出来る芸術は
砂糖で固めた城のよう

...省略されました。全て読むにはこちら

霜言葉

投稿日:2016-06-09 22:33:48

喉声通って生まれた唄は
タイプで出来た文字に似て
クジャクの剥製愛でるよう

変調利かない伸びない抑揚
ジャンプが足りないトーンの高さ
まねしなくた

...省略されました。全て読むにはこちら

もういいかい

投稿日:2016-05-29 09:05:29

見上げる星の光は
本当は何十年も前の光だってあの人が教えてくれたから
ベランダに寝転んでずっと見たんだ
あの小さな星もあのチカチカ光る星も
私達が生まれ

...省略されました。全て読むにはこちら

もういいかい

投稿日:2016-05-29 08:55:25

見上げる星の光は
本当は何十年も前の光だってあの人が教えてくれたから
ベランダに寝転んでずっと見たんだ
あの小さな星もあのチカチカ光る星も
私達が生まれ

...省略されました。全て読むにはこちら

私の見た目と心

投稿日:2015-11-28 22:17:05

外は強い中は弱くて儚い

今日も私は森を歩く

投稿日:2015-10-22 01:42:18

信じる事の難しさを
私達は日々の間違いを繰り返しては
新しい情報に重しを乗せては暗鬼を宿す

危ういまでの正義感が
右へ左へと揺らぎ
疑いの芽に嘆い

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2015-06-20 03:25:29

毎晩僕は夢を見る

いつも多彩な儚い夢を見で

毎朝僕は夢を思い出す

たどえそれは桃色ないい夢、

残酷な悪い夢でも、

いつも思うことは

...省略されました。全て読むにはこちら

特別な季節

投稿日:2015-03-14 13:05:56

それが試練の幕開けだった
「一週間で帰るわね」
「嘘つき!!」
ごめんね
嘘をついたわけじゃないの
私も信じたかった

暑い夏
カゲロウが立つア

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2014-12-08 23:28:30

人は写し鏡
誰かと過ごした日々の片隅に自分らしさとか個性みたいなやつは隠れてて

水面に映る自分を覗き込んでもそこにあるのは儚い影
風に吹かれる度に揺ら

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2014-10-24 23:36:34

僕たちは生まれた時、大きな声でないた。
"自分はここにいる"って自己主張するかのように。
17年目の誕生日を迎える彼女は静かに泣いた。
電車から見る陽気な

...省略されました。全て読むにはこちら

風の

投稿日:2014-09-25 18:12:09

空が口ずさむ
風の谷のstory
その地下の中で
自然の心
腐敗が伝える

この世界の生き物も
何かを伝えようとする

人は間違いと(気づけな

...省略されました。全て読むにはこちら

雪国

投稿日:2014-05-13 16:20:37

空から降ってきた一片の雪は頬に着地すると予想外に冷たかった。
私は我に返った。
これが現実の温度だった。
雪は光を反射しながらきらきらと光っていた。

...省略されました。全て読むにはこちら

君の微笑の虜

投稿日:2014-04-07 12:51:16


君に告げたい 事がある
けして 御世辞じゃあない
俺の思いの術を 伝えたい
だから最後まで 聞いておくれ

君に巡り 逢えたのは
二人の幾つかの

...省略されました。全て読むにはこちら

笑顔のpromise          

投稿日:2014-04-05 17:02:58



打ち付ける 陽差しの中に  
風と戯れる 向日葵は
いずれは朽ち果てるけれど
今を咲き誇っている

人生なんて
真夏に降る雪のように儚いもの

...省略されました。全て読むにはこちら

どうして君を好きになってしまったんだろう

投稿日:2014-04-05 02:25:27


どうして君を好きになってしまったんだろう。
好きになったら駄目だとわかっていたのに。

どうしてこんなに君が好きなんだろう。
好きな理由さえ上手く言

...省略されました。全て読むにはこちら

ゲーム

投稿日:2014-01-14 23:03:44

無限に広がる1と0
欲しがりません勝つまでは
無意識状態脊髄反射
気が付きゃじっとり汗かいて
空虚で儚い充足感
心と体にリセットかけて
明日も生きよ

...省略されました。全て読むにはこちら

どんな季節も

投稿日:2013-10-28 18:23:27

どんな季節も どんな季節も

君さえいてくれたなら

素敵だな 素敵だなって

きっと君は空を見上げる

ふるふる雪、儚い時

夢や恋に溺れ

...省略されました。全て読むにはこちら

なぜ、生きているの?

投稿日:2013-09-23 11:22:56

なぜ、
私たちは生きているの?

生まれては消え逝く、
儚い線香花火のような人生なのに。

何を生み出した?
何の役にたてた?
何を成し遂げた?

...省略されました。全て読むにはこちら

夜の海

投稿日:2013-09-01 17:00:19

たとえば薄暗がりの 寂しい小道
ひとり歩きながら
夕焼けの名残りなど 見詰めている
そんなときに
思い出す人は 誰だろう?

たとえば砂浜に 座って

...省略されました。全て読むにはこちら

夕暮れのとき

投稿日:2013-06-14 19:36:13

夕暮れ  赤く赤く  染まった帰り道…

並んで歩いた  二つ影

それは……


夢だった   儚いただの夢だった
伸びた影の先に   二つ分

...省略されました。全て読むにはこちら

夜空に咲く花と乙女心

投稿日:2012-11-22 20:55:48


永遠の美しさ、


それは誰もが欲しがるモノ。


だけどこの世に永遠なんてものはないのさ。


クレオパトラも、小野小町も、楊貴妃も、

...省略されました。全て読むにはこちら

大好きでした、君のこと。

投稿日:2012-10-04 22:16:50



それは澄み切った青空
君と二人、二人きり

私は知っている

君は気付いている



最期だなんて儚いな

それでも時間は進んでい

...省略されました。全て読むにはこちら

恋花

投稿日:2012-07-19 10:31:41

この花が咲いたら会えるかな。
まだ顔を出したばかりの小さな芽。

胸に響く貴方の声。
目を閉じて見えるのは貴方の笑顔。

この風にのって届いてほしい

...省略されました。全て読むにはこちら

旅立ちの時

投稿日:2012-02-26 22:38:58

 旅立ち孤独との戦い
 だけど帰る場所さえないから


 ひとりで出来ることなんてしょせん
 知れたことだと知っていながらも
 

 何かにしが

...省略されました。全て読むにはこちら

ずっとなんて

投稿日:2012-02-21 20:46:11


ずっと親友だ

君がそう言った時

俺はそれを信じてた


今、それが信じられない

お前が、嘘をつくから

お前が、裏切ったから

...省略されました。全て読むにはこちら

守りたかった

投稿日:2012-02-20 22:53:14

冬の残光は既になく
茜色の雲は姿を変える

白雲を染める愛撫と
目眩が君を襲う

そして君が居なくなっても
僕は何も変わらず
ずっと生きるんだろ

...省略されました。全て読むにはこちら

伝えるということ

投稿日:2012-02-10 20:10:37

顔が見えないあなたに
今の思いを伝えるには
文字だけじゃ…

感情を加えられない
この繋がりは
脆く儚いのかもしれない

...省略されました。全て読むにはこちら

今日の想い

投稿日:2012-02-08 10:51:33


人は儚い

空に消えたあの人を想い

今日を想う



私のそばで笑っていてくれる あの人も
              この人も

...省略されました。全て読むにはこちら

儚いものこそ美しい

投稿日:2012-01-29 15:07:30

哀しげな瞳で空を見つめる貴方
そんな貴方がたまらなく愛おしい

触れると壊れてしまいそうで
ふっと息を吹くと消えてしまいそうで

そんな貴方を護りた

...省略されました。全て読むにはこちら

花占い

投稿日:2012-01-28 15:28:06

会える 会えない あえる あえない
花びらひらひら 一枚一枚
千切って捨てて また唱える

会える 会えない 会えるわけない
手のひら手の指 一秒一秒

...省略されました。全て読むにはこちら

儚い

投稿日:2012-01-25 20:56:02



人と人の関係なんて
脆く、儚い

信頼を築くことは
難しく、大変

信頼を壊すことは
簡単


人と人との繋がりなんて
切ってしま

...省略されました。全て読むにはこちら

†Prayer Song

投稿日:2011-12-27 18:57:59

恋は儚いね
花咲いては枯れ
華やいではone time
語らいでるだけじゃもう
終わんないone lifeさ

遠い暗がりyesterday
想い

...省略されました。全て読むにはこちら

反逆者

投稿日:2011-12-25 11:56:54


先に手を離したのは俺の方でした。

君は儚い笑顔で俺に笑った。
「そうか。」
その一言だけを残して君は
手が届かない場所に行ってしまった。

...省略されました。全て読むにはこちら

※儚い

投稿日:2011-11-29 18:19:02

花の花びら一枚一枚散って逝くのが
儚いように
「人間」の一人一人の「命」も
一つ一つ、と
儚く散り逝く
散り逝く理由はされども
散って逝くのは皆等し

...省略されました。全て読むにはこちら

煙草

投稿日:2011-11-29 15:29:01

煙草って人の人生みたい。

どんどん灰になっていく。

とても儚い
けど温かい
熱い。

燃える様なそんな人生を全うしたい。

灰になったら

...省略されました。全て読むにはこちら

やみ

投稿日:2011-11-26 15:39:11

僕の心の闇に浮かぶ
美しくも儚いお月様に捧げたい

こんな僕の孤独な心臓と
現実という世界でくすんだ
魂の器を

そして どうかお願いします

...省略されました。全て読むにはこちら

てれび

投稿日:2011-09-25 23:59:56



私は世界で一番儚い恋をしているのかもしれない、
なんて言っても嘘になる
きっと誰もが思う事なんだ。

私が好きになったのは、話す事も出来ない触れ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る