「冷たい」ポエムを表示中

あ、流れた。

投稿日:2017-06-09 20:21:01

青い空。

流れる白い雲。

遥か頭上に輝く太陽。

そこら辺に転がるポップスの歌詞にでも出てきそうだ。

大体こういう日ってのは
理想の子と

...省略されました。全て読むにはこちら

かき氷

投稿日:2017-05-23 14:41:39

まだ、はやい
でも、食べたい

カラフルなシロップをかけて
冷たいそれを
一口、食べたなら

夏、到来

けど残念
まだ皐月です


...省略されました。全て読むにはこちら

メメント・モリ

投稿日:2017-05-14 18:25:06

降り注ぐ雨のように 思考さえ覆いつくそうと
暗く纏わり付いた後悔が心を揺さぶる

「意味の無いこと」 吐き出して
けれどその度飲み込めず
有限を謳う声

...省略されました。全て読むにはこちら

雨が降る

投稿日:2017-04-16 12:12:30

私のこと 私のこと 愛しておくれよ
くだらない くだらない 人間だけど
いつまでも いつまでも 愛しておくれよ
生きていても 仕方がない 人間だけれど

...省略されました。全て読むにはこちら

捨て方

投稿日:2017-04-09 19:52:53

希望と絶望のロウソクが交互に並んでいて
絶望を消そうとして希望を吹き消した
気づけば灯火は冷たいものばかりで
吹き消そうにももう疲れてしまってた


...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-04-02 01:03:14

雨の日の明け方は縹色
ビニール傘
駅のホームで寄り添うカップルに
今なっている

幸せなだけの恋も
恋に違いないのに
また指輪のポスターから

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-03-24 18:32:06

 冷えた空気は
 景色を輝かせる
 街も   
 町も
 宝石のように輝く
 汚れのない冷たい空気は
 俺の心にどこかいたい
 ふと空を見上げる

...省略されました。全て読むにはこちら

母の涙は菩薩様

投稿日:2017-03-21 22:56:01

幼い子は見つめている
立ち去ることも 弔うこともなく
口の中の米粒を
嗚咽と一緒に飲み込んだ
寒い夜にははだけた胸で暖めてくれた
ひもじいと泣く子に冷

...省略されました。全て読むにはこちら

ガソリンのにおい

投稿日:2017-03-21 19:47:02

雨音 と ガソリン の におい

夜空 に 輝く 木星

シリウス が 星座 を 焼き焦がす

私 は この世界 に 生きるもの


大勢 の

...省略されました。全て読むにはこちら

真夜中の雪道

投稿日:2017-03-17 09:41:34

寒く冷たい夜の雪の歩道を歩く
身体は歩く度に
冷えて顔や耳
手の感覚は無くなっていく

やがて、先には
コンビニの明かりが見える
暖かい飲み物を手

...省略されました。全て読むにはこちら

虹の掛かる丘

投稿日:2017-03-15 19:49:49

一本の大きな樹がたつ丘の上で二人は手を繋ぎ雨宿り
幸せな笑顔の二人を
冷たい雨が避けるように降り
周りの家は悲しげに眺めているよう
やがて雨が止む頃

...省略されました。全て読むにはこちら

紅茶には砂糖を入れましょう

投稿日:2017-03-14 22:41:45

君が少し冷たいから
私の想いも溶けないんだろう
君がもっも暖かかったら
私の想いと混ざり合ったんだろう

君はひとりでもいいかもしれないけど
私はひ

...省略されました。全て読むにはこちら

世界はずるい

投稿日:2017-03-13 18:38:12

世界は綺麗、綺麗でずるい

こんなにも美しいなんて、知りたくなかった

富士の樹海で一夜を明かし朝焼けの少し前

冷たい風のなか手近な木にロープを結

...省略されました。全て読むにはこちら

戻らない心

投稿日:2017-03-07 21:06:22

もう駄目ね

何もかもが思わぬ方向へと傾くから
あなたの作り笑いが妙にソラ空しい
勝手なのはあなた?わたし?
愛も持たずに愛を欲しがっているのは

...省略されました。全て読むにはこちら

この世でいちばん遠い詩 (序文)

投稿日:2017-02-22 08:54:34

僕は歩いていた ともかく何処かを目指して
夜空には満天の星が
穴を開けた黒色の画用紙 そこから漏れ出す光みたいに
空っぽの宇宙 それを弱々しく着飾ってい

...省略されました。全て読むにはこちら

再生(いじめについて書きました)

投稿日:2017-02-19 17:45:47

冷たい視線
きしむ椅子
踊る笑い声
叫びなど届かず

真実を隠す僕に
冷めた空が笑う


僕は僕を捨てたんだ
あの時
僕は僕を殺したんだ

...省略されました。全て読むにはこちら

あったかくて

投稿日:2017-02-16 06:43:40

表面はとてもアットホームな感じ
でも中に入ると、とても冷たいんだ

黒い指先

投稿日:2017-02-15 20:47:01

私はビンの中に入れられて研究材料になった
彼女の元であんなに楽しく過ごしていたのに
全てはうたかたの夢と消えた
私が生まれたのはいつだったろう遠い昔の事で

...省略されました。全て読むにはこちら

黒い指先

投稿日:2017-02-15 20:46:42

私はビンの中に入れられて研究材料になった
彼女の元であんなに楽しく過ごしていたのに
全てはうたかたの夢と消えた
私が生まれたのはいつだったろう遠い昔の事で

...省略されました。全て読むにはこちら

お知らせ

投稿日:2017-02-14 17:55:00

当店の営業時間は午前零時までとなっております
閉店後は、照明も音楽もございませんが追加料金を頂きます
店舗の老朽化と劣化著しい機材のメンテナンスに時間を要す

...省略されました。全て読むにはこちら

プリーチャー

投稿日:2017-02-13 21:01:25

実にそういうの困るんです
ストーリーを無視し続けて
瞬間瞬間の態度なのだから
それが私の大切にしていること
文章の前後関係なんか破壊して
安直な二元論

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-02-06 18:09:01

土色の木の根に迷い込んで
浅葱色の葉から飛び出して
あの青い空で薄暗い雲になって
いつか冷たい雨を降らして

黒い河になって遠くへと流れ
群青色の海

...省略されました。全て読むにはこちら

卒業

投稿日:2017-02-05 08:40:06

雪よ 溶けないでくれ
木枯らしよ 止まないでくれ
時よ 季節よ 止まってくれ
春よ まだ来ないでくれ
冷たい氷よ 私たちを閉じ込めてくれ

まだ 私

...省略されました。全て読むにはこちら

tiny love

投稿日:2017-02-02 08:18:54

あなたに書いた手紙
今はゴミ箱の中
わたしの心知らずに
明日、灰になるのね

この胸赤くはらす
あなたに向けた想い
止まらぬため息はもう
Pha

...省略されました。全て読むにはこちら

かぜ

投稿日:2017-01-22 23:23:35

少し熱がある気がする
悪寒もする

お茶ありがとう
少し横になろうかな

体温計ある?
拭かなくていいよ気にしない

冷たい手が服にはいる

...省略されました。全て読むにはこちら

きっと、いや、もう壊れてしまったのだ。

投稿日:2017-01-17 06:36:34

君から想いを告げられて、本当に嬉しかった。

でも、付き合い始めてから私は君に不安しか与えなくて、君に愛想を尽かされたらしい。

あんなに自分のことを想

...省略されました。全て読むにはこちら

今日の天気

投稿日:2017-01-08 10:50:02

甘い甘いアメ溶けていく 冷たい冷たい地面へと。

きらきらひかる

投稿日:2016-12-31 00:24:08

静かな夜に
おはようをして
少し冷たい優しさを感じた

何だか眠れなくて
何だか静かさが嬉しくて
1人の時間にうきうき
眠れない

星が包んで

...省略されました。全て読むにはこちら

愛というなの欲

投稿日:2016-12-29 19:40:32

夜の終わりの蒼のなか
あなたを愛した私を知るの
女心を震わせて
ただあなただけを欲しがった
世界中の誰よりも
ただあなただけを見たかった
 良いこと

...省略されました。全て読むにはこちら

はっぱ

投稿日:2016-12-10 10:43:35

雨音閉じれば陽だまりが
まあるいはっぱに声かける
もっと近くへよってもいいかしら?
はっぱはとてもよろこんで
緑を黃色に染めました
それを見ていたそよ

...省略されました。全て読むにはこちら

男の子の僕を笑うかい?

投稿日:2016-12-06 10:19:09

僕はただ生きている人に
嫉妬なんかしない いや
してるなら、
羨望に近い

というか
僕は割と自分の事が好きだから
優しさを纏う人達を憎んだりしな

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2016-11-23 18:30:45

暖房も使えない部屋は寒くて冷たいが、
意気込みだけはあたたかい。まだ、凍えないで済みそうだ。

雨のソネット

投稿日:2016-10-28 13:41:36

雨は心の汚れも流してくれる?
僕の心は雨を嫌う
心にも雨雲が湧く
氷雨はこの身体をも凍えさせる

夏の雨はあたたかく
恵みの雨そのままに
作物を育

...省略されました。全て読むにはこちら

老々の惨劇

投稿日:2016-10-18 20:01:55

父は母をぶった
ぶっている感覚のないまま
父は母をぶった
夢とうつつを知らずに
父は母をぶった

誰も母を助けに来ない
泣きわめいても誰も来ない

...省略されました。全て読むにはこちら

迷い勝手

投稿日:2016-10-18 03:01:50

冷たい霧の中を裸足で歩き回る
行先など考えないで止まらないように
ずっと一人で他には誰もいない
そういうのには慣れていたはずなのに

暖かい光が遠くに

...省略されました。全て読むにはこちら

小さな方舟

投稿日:2016-08-25 19:35:06

惑星(ほし)が一つ生まれた


広く暗く冷たい宇宙の中で
際だって輝き放つその惑星に
やがて生命が生まれた

生命は新たな生命を育んで
惑星はた

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2016-08-06 19:25:19

小さい頃から苦手なもの
冷たい雨の音
身体に恐怖を刻む雷

寒い夜
両親は毎晩遅くまで仕事
1人の夜
周りには誰もいない

真っ暗な部屋

...省略されました。全て読むにはこちら

恋の幕は13秒

投稿日:2016-07-29 19:55:02

言葉にならない 1秒
言葉にしたい 2秒
手に触れて 3秒
顔に触れて4秒
体が重なって 5秒
唇が触れて 6秒
涙がでて 7秒…

あなたとの

...省略されました。全て読むにはこちら

ファースト・ペンギンの神話

投稿日:2016-06-27 18:06:32

踏み出した右足は、冷たい冬の空を泳いだ

自重を失うその瞬間、オイラは栄誉を手に入れた

未知の海へつっこんだ頭のなかで
やつらの嘲笑泡と化す

...省略されました。全て読むにはこちら

うたうことしか知らない僕を

投稿日:2016-06-26 21:06:56

うたうことしか知らない僕を
通りすがりの蜂が刺す
うたうことしか知らない僕を
冷たい雨が打ちつける

うたうことしか知らない僕を
時の流れが切り刻む

...省略されました。全て読むにはこちら

凶器

投稿日:2016-06-23 15:55:13

暗闇に伸ばした手に
ふと感じる冷たい重さ
命が重いと云うなれば
凶器も同じほど
重いのだろう
返り血浴びてふと笑う
生殺与奪は我が掌に
負傷者二名

...省略されました。全て読むにはこちら

公害病

投稿日:2016-06-19 16:20:37

周りが冷たい いい事ない
自殺しよっか いちいち言いふらすから
あぁくさい イタイイタイと呆れて
周りはみなまた冷たくなって

死んだ魚のような眼と

...省略されました。全て読むにはこちら

平和を作る人

投稿日:2016-06-09 09:52:12

硬い石のように冷たい言葉
心の大きなクッションで
ふわりと受け止める
痛くもないし 怪我もしない
涼しい顔して 優しい目をして
平和を作る

...省略されました。全て読むにはこちら

二人三脚

投稿日:2016-04-28 22:20:46

あなたの人生の半分は私がもらうわ
苦しみも半分背負って生きて行くわ
独りで立つのが苦しい時
そうぞ私の肩に掴まって立って下さい
か弱そうに見えても

...省略されました。全て読むにはこちら

Wassup friends

投稿日:2016-04-10 02:57:45

口に出すのは簡単だけど
意味を持った言葉は難しい
遠回りだろうが何だろうが
この想いは貫き通す

過去の過ちも恥じらいも
全部喰ってやるから
壁な

...省略されました。全て読むにはこちら

なんて素敵な私の友だち

投稿日:2016-03-29 21:07:25

楽しい時の友だちもいいけれど

辛い時にそっと隣に座ってくれる友だちがいい

泣いていても理由も聞かず

何も言わずただ座って居てくれる

どう

...省略されました。全て読むにはこちら

Tukhm-e Khwahish

投稿日:2016-03-06 02:40:18

         Tukhm-e Khwahish(トゥフメ・ハーヒシュ)

     口をついて出る言葉は 過去の事ばかり
     語り部と語り部達 

...省略されました。全て読むにはこちら

孤独な幼い僕

投稿日:2016-02-16 23:28:53

ぬるま湯に使って僕は、考えた。
海がいいか 山がいいか さて、どうしよう

今、僕は泣いている
そんな僕を見て みんなは笑うんだ
泣き虫だね 気

...省略されました。全て読むにはこちら

シーソー

投稿日:2016-02-12 19:55:16


優しい人はほんの少しの冷たさに
自分を責め
冷たい人はほんの少しの優しさに
自分を褒め



...省略されました。全て読むにはこちら

春の予感

投稿日:2016-01-24 21:17:15

嘘つきの夏が過ぎて

本音の秋に別れを予感した

冬枯れの枝から葉が消えた夜に

冷たい言葉に濡れそぼる

何時しか積もる雪が未練を覆い

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る