「可愛らしい」ポエムを表示中

君を想う

投稿日:2017-10-25 22:39:49

例えば空が綺麗だった時

例えば可愛らしい猫がいた時

例えば髪を切った時

例えば美味しそうなご飯のお店を見つけた時

いつだって思い浮かぶの

...省略されました。全て読むにはこちら

ゴールには君が待っている

投稿日:2017-03-06 02:14:04

はにかむ笑顔

聞いていて楽しくなる元気な声

可愛らしい仕草

努力してきた中身

全てを受け止められるのはわたしだけ

必ず追いついてみ

...省略されました。全て読むにはこちら

雑草と呼ばれる者たち

投稿日:2017-01-29 14:26:04

入院をした
命に関わる病だった
白いベット、白い壁、白いカーテンが私の空間になった
それでも、窓際のベットはラッキーだった
窓の外に広がる景

...省略されました。全て読むにはこちら

フラッシュバックスプリング

投稿日:2014-09-26 17:45:09

死んだようにくすむ冬を越えて
今年も春がやってきた
暖かな陽の下で鮮やかに輝く 草も花も車も壁も
どこからともなく命のにおいがして
いつもは静かなこの街

...省略されました。全て読むにはこちら

パレット

投稿日:2014-09-26 12:47:14

うららかな春の陽気
優しく揺れる草原の上に寝転んで
傷ついた指を空へと差し向ける



嗚呼 この血が 私の命の欠片が
あのきれいなきれいな青色に

...省略されました。全て読むにはこちら

手描きのシール

投稿日:2014-05-27 14:28:19

ある初夏の日に君は転校してきた
白い肌に柔らかな栗色の長い髪
物静かで笑顔を絶やさない
なまりのない綺麗な言葉を話す
君についたあだ名は姫

絵が上

...省略されました。全て読むにはこちら

笑顔

投稿日:2013-09-06 03:19:28

普段はカッコ良く見える貴方
でも
時々見せる貴方の無邪気な笑顔が
私の胸をキュンとさせる
いつもは落ち着いた雰囲気なのに
ふとした瞬間に見せる
顔を

...省略されました。全て読むにはこちら

外野がうだうだ首突っ込まないでくれ…。

投稿日:2013-02-25 01:20:16

私はあの娘(こ)が、
私の隣の席の彼に、
密かに想いを寄せている事は、
知っていた。

私は隣の席の彼に、
特別好意は持っていなかったし、
あの娘

...省略されました。全て読むにはこちら

美女と野獣

投稿日:2012-11-13 16:22:22



ひねくれた性格の私は、
「一目惚れしました。好きです。」なんて言葉、
素直に喜ぶことなんかできないの。


だって貴方が好きなのは私の外見。

...省略されました。全て読むにはこちら

嫌い。

投稿日:2012-11-05 20:50:26


幸せそうに笑う君が嫌い。

でも、

悲しそうに涙を流す君はもっと嫌い。




なんであいつの為に、
君はそんなに可愛らしい顔をするの

...省略されました。全て読むにはこちら

眼鏡無理

投稿日:2012-09-14 23:18:35

パーティションを隔てて君はしゃべる。
しゃべる。しゃべる。しゃべる。
自分のことを名前で呼ぶ君。
隣の研究室の君。

はっきり言おう。
僕は君のこと

...省略されました。全て読むにはこちら

髪型

投稿日:2012-07-19 23:24:10


ストレートロングな黒髪

清楚な感じが出ていて大人な君

茶髪のゆるふわボブ

笑顔がまぶしい可愛らしい君

男の子!?みたいなすっきりした

...省略されました。全て読むにはこちら

プレゼント

投稿日:2012-01-22 11:49:22

君との約束の日


僕は一つの忘れ物をした


今日だからこそ、渡せるプレゼント


急いで家に帰って、引き出しを見る


プレゼントは

...省略されました。全て読むにはこちら

最後のキス

投稿日:2011-09-12 10:41:14

頼りなく
私に寄り添うあなたの影
誤魔化せない
二人の鼓動
募る寂しさ

もう何かを
決したような
悲しげな横顔
夕日が頬を染める
ねぇ ど

...省略されました。全て読むにはこちら

物語の旅 -プロローグ 大きな木と小さな家-

投稿日:2011-03-24 17:22:33

ここは深い森の中。
1番奥の突き当りまで行くと、
1つの大きな木と1つの小さな家がある。

“カチャッ”
ほら、また今日も家の扉が開きましたよ?

...省略されました。全て読むにはこちら

草木の陰に潜むもの

投稿日:2011-03-05 00:30:26

学校へ行く途中、やたら物音のする雑草地帯がある。

その正体を発見するまで僕は、それを気のせいだと思っていた。

しかし、なんのことはない。

何か

...省略されました。全て読むにはこちら

X’masの日に・・・

投稿日:2010-09-02 22:08:45

それをデートと呼ぶかはわからないけど 私は何故か 

あなたと二人 見慣れた街を自転車を弾ませ あなたに導かれるまま

あなたの背中についていった 自分

...省略されました。全て読むにはこちら

私にだけ…

投稿日:2009-10-27 11:46:06

いつか二人で
並んで歩きたいな
そんな夢物語
一人、考えてた

少し可愛らしい
明るい笑顔に
私はいつも
少し戸惑いながら
頬染め微笑む

...省略されました。全て読むにはこちら

仲なおり

投稿日:2009-10-15 21:02:25

私を捨ててと言う彼女 

私を貴方のモノにして、そう言ったのはいつの日だったか

手放すわけないだろう 

ああ言われたときから、君は僕のモノなんだ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る