「寒」ポエムを表示中

のどか

投稿日:2017-10-21 01:44:11

もうすぐ自然が色づき
寒さにかじかむ木々は
しなやかに耐え忍ぶ
午後の陽射しに見守られ
そうして色を染めてゆく
私の心はくすぐられ
半月もすれば

...省略されました。全て読むにはこちら

積み木のような

投稿日:2017-04-19 09:35:43


積み木のようなそれが
曖昧な空域に
自分と重なるように積み上がっている
昨日より少し高くなった

畢命のうちのバベルにも思えるし
寒さをやわらげ

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-03-24 18:32:06

 冷えた空気は
 景色を輝かせる
 街も   
 町も
 宝石のように輝く
 汚れのない冷たい空気は
 俺の心にどこかいたい
 ふと空を見上げる

...省略されました。全て読むにはこちら

この散歩道に花は咲く

投稿日:2017-02-23 21:38:32

「こんな人生もういやだ」なんて  どうか嘆かないでよ

この散歩道、ゆっくり歩いたらいいんだよ。


走って目的地まで向かってちゃもったいない

...省略されました。全て読むにはこちら

この世でいちばん遠い詩 (序文)

投稿日:2017-02-22 08:54:34

僕は歩いていた ともかく何処かを目指して
夜空には満天の星が
穴を開けた黒色の画用紙 そこから漏れ出す光みたいに
空っぽの宇宙 それを弱々しく着飾ってい

...省略されました。全て読むにはこちら

夜の黄昏

投稿日:2017-01-04 20:52:40

夜の寒さに指を這わせて
震える唇で歌を紡ぎ
あの人を心の彼方で待ち続ける。

クリスマスって(二年目)

投稿日:2016-12-24 14:14:12

いつからだろう。

小さい頃は冬が楽しみで、街がキラキラして見えて。
寒さが恋しかった。

いつからだろう。

通勤電車で汗かいて、冬が好きじゃな

...省略されました。全て読むにはこちら

雪はまだ降らない

投稿日:2016-12-24 00:45:56

それはとても、あなたに似ていた
なぜこんな時に
思い出してしまうのだろう
もうここにはいられないのに

消え入りそうな声
誰も知らない寒さのこと

...省略されました。全て読むにはこちら

寒い

投稿日:2016-12-21 22:31:28

寒い季節になって・・・・

毛布をかぶったりあったかいココア飲んだりしてあったかくするけど

あったかくなるのは体ばかりで・・・

心の寒さは全然な

...省略されました。全て読むにはこちら

ベビーベッド

投稿日:2016-12-11 13:47:44

日曜の昼下がり
外は寒そうだけど
低めに入ってきた光で暖められた白い部屋
僕だけのベビーベッド

フリースの生地に顔をうずめる
静電気がスパイスの

...省略されました。全て読むにはこちら

雨にも負ける

投稿日:2016-11-22 23:36:08

雨にも負け

風にも負け

雪にも夏の暑さにも負け

丈夫な身体をもたず

欲ばかり

怒りをおさめられず
いつも静かに怒っている

...省略されました。全て読むにはこちら

寒くなってきましたね

投稿日:2016-10-13 03:15:38

寒くなってきましたね
ええ、お外に出られなくても感じますよ
でもこの寒さも季節替わりのこの時期しか
私は感じることが出来ないのですね
お外はもっと寒いの

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたを知らない僕のどんな幸せよりも

投稿日:2016-07-25 21:24:02

少し暖かくなった気がする
上着はもういらないみたい
何かから自由になった時
また一つ、僕は寂しさに強くなる

あなたを知らない僕の
どんな幸せより

...省略されました。全て読むにはこちら

たんぽぽ

投稿日:2016-06-16 14:29:34

たんぽぽ

寒さに耐え 土の中で眠る
たんぽぽの根っこ
大地に やさしくいだかれて

遠くに聞こえる 鳥のさえずり 春の声

...省略されました。全て読むにはこちら

雑記 暦という宗教について

投稿日:2016-03-19 11:40:11

日は沈み、一日が後悔なく終わってゆく。

頬を掬う風は少し寒く、帰りを促すように過ぎ去る。
風の色を問われたら私は何と答えるだろう。

満ち足りた停滞

...省略されました。全て読むにはこちら

考えてしまう?!

投稿日:2016-03-18 09:54:18

昨日、別府にある海洋水族館、うみたまごにいってきた、まあ!!小さい、地方のこういう施設がこんなものだとは思うが、何か違和感がある、ちょうどイルカのショウタイムで

...省略されました。全て読むにはこちら

この散歩道に花は咲く

投稿日:2016-01-31 20:18:43

「こんな人生もういやだ」なんて  どうか嘆かないでよ

この散歩道、ゆっくり歩いたらいいんだよ。


走って目的地まで向かってちゃもったいない

...省略されました。全て読むにはこちら

自律神経失調症

投稿日:2016-01-27 12:57:51

52才の暮れに心筋梗塞になった。
年を追う事に大病を患った、それと共に自律神経もおかしくなってきた。
大きな病を経験すると、ちっと似た症状が体にでると心配に

...省略されました。全て読むにはこちら

二人で行った一人旅

投稿日:2016-01-19 15:07:48

洞爺湖は白いもやの中
あの日2人で見た
感動よりも虚しさ
歓びよりも苦しみ
一緒に居ても誰よりも遠いあの人の
乾いた眼差しを
途方も無い哀しみで笑っ

...省略されました。全て読むにはこちら

クリスマスって

投稿日:2015-12-25 02:45:41

いつからだろう。

小さい頃は冬が楽しみで、街がキラキラして見えて。
寒さが恋しかった。

いつからだろう。

通勤電車で汗かいて、冬が好きじゃな

...省略されました。全て読むにはこちら

 ”涙の数のありがとう” 

投稿日:2015-11-28 21:16:41

自分は羽も抜け落ち寒さをしのぐ羽毛もないのに
私達を暖めるために
惜しげもなくその羽をむしって
周りに敷つめてくれた
お陰で私達は戸外の寒さにも気づかず

...省略されました。全て読むにはこちら

ニシの空のイロ

投稿日:2015-08-07 17:29:06

季節は冬
今日は特に風が強い
私はマフラーを首にぐるぐるに巻いて学校に向かう
先日骨折したから私は杖をつきながら歩く
周りの人がどんどん私を追い抜いて行

...省略されました。全て読むにはこちら

涙の数のありがとうをいいます

投稿日:2015-07-15 21:36:20

自分は羽も抜け落ち
寒さをしのぐ羽毛もないのに
私達を暖めるために
惜しげもなくその羽をむしって
周りに敷つめてくれた
お陰で私達は戸外の寒さにも気づ

...省略されました。全て読むにはこちら

別れの曲がり角

投稿日:2015-03-11 23:00:12

持って居る未練がまとわりついて
忘れようともがく度に
針になって突き刺す
待つだけ無駄よ
歩き出したい足が説き伏せる
振り向いたら負けよ
残った意地

...省略されました。全て読むにはこちら

不思議な少女探偵とオヤジ  パート4 熊のキーホルダー

投稿日:2015-02-08 01:17:54

朝、オヤジと少女は寒さのためにちぢこませていた体を起こした。

少女「ふわあーおはよう、おじさん」

オヤジ「んーああ‥は!いつの間に!」
疲れのため

...省略されました。全て読むにはこちら

因果の糸車

投稿日:2015-01-18 16:55:02

気まぐれなその笑顔が
よろける足を無造作に足蹴にするものだから
転んでは倒れる度に
海の水飲んでしまったように
渇きに襲われては
ひたすら水をば

...省略されました。全て読むにはこちら

誰よりも雨を待っているのは彼女なんだ

投稿日:2015-01-07 22:51:21

灰色に覆う雲の向こうに
青空は追いやられていた
細いモクモウの枝が
北風に翻弄されながら抗っている
   もうすぐ雨みたい
湿気た風に寒さが増したのか

...省略されました。全て読むにはこちら

勘違い

投稿日:2014-09-28 01:20:57



ひとりでいると何も言わずに
隣にいてくれて


寒がってると俺は平気だからって
コート貸してくれて


つらいこと抱えてると
何も言わ

...省略されました。全て読むにはこちら

パレット

投稿日:2014-09-26 12:47:14

うららかな春の陽気
優しく揺れる草原の上に寝転んで
傷ついた指を空へと差し向ける



嗚呼 この血が 私の命の欠片が
あのきれいなきれいな青色に

...省略されました。全て読むにはこちら

赤い金魚

投稿日:2014-06-12 03:18:45

少年はぎらつく目で見ていました
その瞳には確かに殺意がありました
手に持ったやかんからは
白い湯気が立って居ました
ゆっくりと注ぎ入れられます
湯気の

...省略されました。全て読むにはこちら

冬の日

投稿日:2014-04-30 22:59:05

暗い部屋に一人
自分の鼓動も感じられない夜
雪とともに孤独は積もる

小さなストーブは弱々しい光を投げかけ
かわいそうに、染み入る寒さを相手に
負け

...省略されました。全て読むにはこちら

ひゅーまん

投稿日:2014-04-07 22:42:03

鈴の音が鳴る
誰かが呼んでいる
血をこぼす夕焼けの下で
振り返った瞳を 不定形の影がよごす


「ねえ 誰でもいい 私を愛してよ
もう無意味に 要

...省略されました。全て読むにはこちら

『月と夢みる雪』

投稿日:2014-03-19 13:59:35

灯った月 無音の時にそれを見つめる

ボクは雪になりたい
ひとつの結晶として 大地にみんなと積もるんだ
雪だからきっと 寒さを感じない
夜に光り輝いて

...省略されました。全て読むにはこちら

○○座流星群

投稿日:2014-01-30 17:54:08

星を観るのは好き

だけど 夜は好きになれない

あの日から夜がくる度に
鼓動が大きくなって息が上がって
震えが止まらなくて眠れなくなる

それ

...省略されました。全て読むにはこちら

嗅覚と視覚

投稿日:2014-01-09 22:06:58

君からもらったシャンプーの

香りがふわっとただよったときに

初めてのプレゼントに心底喜んだ

僕の顔を見た君が浮かべた

幸せそうな顔を

...省略されました。全て読むにはこちら

なんでも屋さん

投稿日:2014-01-03 10:22:33

なんでも屋さん なんでも屋さん
君は不思議な  なんでも屋さん

誰かがなにもできずに困っていたら  放ってなどおけずに
「どうした??」と   かなら

...省略されました。全て読むにはこちら

ゆーつ

投稿日:2013-11-16 03:37:41

吐き出したため息は細やかな結晶となり空気中に溶けた

いつも通りの朝の道

ふとこのまま「サボってしまおうか」

くだらない思考に頭を振る

...省略されました。全て読むにはこちら

キミの手は、いつも冷たいね。

投稿日:2013-11-10 15:57:34

華奢な後ろ姿。
静かに腰元で揺れる黒髪。
身を縮こませて、
早足で歩いている少女。

手をさすり息を吐き、
顔色は白すぎる雪のようだ。

毎朝こ

...省略されました。全て読むにはこちら

待ち遠しい

投稿日:2013-09-27 22:40:35

早く冬にならないかなあ

寒さを理由にくっつけるもん

手を絡めてもきっと振りほどいたりしない

嗚呼、冬が待ち遠しい

...省略されました。全て読むにはこちら

ひとに布団をかける

投稿日:2013-06-23 00:25:34

自分がちょっと肌寒いとき

ひとに布団をかけることを思いつく

夢の中で寒がってないか

どのくらい寒いか 暑いか

想像しながらかけてやる

...省略されました。全て読むにはこちら

7度目の冬、7つ目の傷

投稿日:2013-03-01 18:30:00

突然の告白に君は驚きを隠して微笑ったね
空白が怖くて自分の弱さに罪を犯した
やっと僕に微笑んでくれた君の目を
後ろめたさに見ることが出来なかった

...省略されました。全て読むにはこちら

初夢

投稿日:2013-01-02 00:35:22

もし、
願いが叶うのならば、
一富士二鷹三茄子とまでは言わないので、
どうかどうか、
初夢くらいは、
いつもの悪夢の続きなどでなく、
愛しいあの人に

...省略されました。全て読むにはこちら

涅槃

投稿日:2012-12-17 23:30:35

除夜の鐘が鳴る分だけ、
人間は煩悩を持っている。

二年参りをしながら、
人間の欲深さと元日の寒さを思い知る。

手を合わせて願い事をしながら、

...省略されました。全て読むにはこちら

星が輝いているから

投稿日:2012-12-17 23:11:14

久しぶりに見上げた夜空は、
突き刺さる様に冷えた空気のお陰で、
いつもより澄んで、
星が輝いて見えた。


白い息を吐きながら、
かじかむ手を擦り

...省略されました。全て読むにはこちら

春の陽気で生かされる

投稿日:2012-02-10 17:16:08

瞼の裏に焼き付いている
君は笑ってる
雪がちらつく
大きな花のようにスカートを広げ
回る君の周りだけ
一足先に春が来たみたいだ

そんな君に僕は目

...省略されました。全て読むにはこちら

さみーの頭ン中

投稿日:2012-01-09 23:44:18

さみーってマジで寒い

さみーってマジで寒い

ニュース見てるけどユーロが安いって

ドルも安いし外国アマでヒーターでも買いたいね

クレジット

...省略されました。全て読むにはこちら

季節~冬~

投稿日:2012-01-09 11:52:12


冬のにおいは君を想いだすから嫌いだ

冬のあの鼻にツンとくる寒さは
君のぬくもりを想いだすから嫌いだ


冬になると、
隣で笑っていた君への想

...省略されました。全て読むにはこちら

わたしの世界は掠れている

投稿日:2012-01-02 00:36:43


すべてが掠れていて うまく掴めない

ソレを取ろうと伸ばした手が 虚しく空をきる

泣きたくて唸るけど 泣くほどのこともないから

一歩踏み出し

...省略されました。全て読むにはこちら

お疲れサマーの反対

投稿日:2011-12-17 00:45:36

寒い季節だ。

とても、とても、心身ともに。

思考が凍てついて、心も固まって。

ただひたすら迷惑をかけたくなくて、

ただひたすら喜んでほし

...省略されました。全て読むにはこちら

水曜日

投稿日:2011-12-12 15:48:04

ある水曜日 私は泣いた
きっかけはほんの些細なこと

私を含め誰もが予想していなかった
周りの友達は驚いて慌ててた

そんな中キミは「大丈夫大丈夫」

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る