「拙い」ポエムを表示中

意味不明

投稿日:2017-04-26 21:45:05

何度でも 何度でも
俺は酩酊の中から叫んでやる
「誰か叫んでみろ!!」
俺と 俺の背後で蠢く
六十数億の邪気や無邪気な連中に

俺は叫んだ
俺にで

...省略されました。全て読むにはこちら

ずっと続く出会いを。

投稿日:2015-07-10 23:26:14

わたしに「さよなら」と云ったの?

拙いあなたの言葉を受け取れない

いつも「さよなら」と云うね

いいよ
いつものことだもの

そうしよう

...省略されました。全て読むにはこちら

+戻ってきたよ

投稿日:2012-11-07 20:47:56

この僕の拙い詩を読んでくれる
温かいこの「場所」へ

Yes or know?

投稿日:2012-03-06 21:52:00

はい、もしくはいいえ。

軽い気持ちで覚えた言葉は、大きくなって私を蝕む。


正しい判断なんて、いつだって人はできやしない。

いつだって人は、

...省略されました。全て読むにはこちら

1の恋文

投稿日:2012-03-04 01:25:34

不器用に拙い言葉で綴った一編の詩。世界でただ一つの君だけへの、ラブレター。

あなたへ。

投稿日:2010-06-28 20:48:08

ドウか、私ノこエが、
あナたのみミにとドいてイますように。

ドうカ、私のきもチが、
アなタにつタワりまスように。




どうか僕のこの拙い

...省略されました。全て読むにはこちら

平行線の交差する場所

投稿日:2009-10-10 21:08:54

腹が減っては戦はできぬ。
まったく以て何か行動に示そうと思うことを
えんやこら遣ってのけるには相当の体力と精神力とはんぐりぃ精神が物申す。

拙い音譜を

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る