「温か」ポエムを表示中

君映ゆる季節

投稿日:2018-10-07 22:25:13


どこか夏を感じさせる東風が
段々と青嵐にかわって
吹き荒れる桜の花弁が葉桜となり
躑躅から紫陽花へ移るまで
僕は何を得るだろう

君を佇ませる瞳

...省略されました。全て読むにはこちら

だから、手を差し伸べて

投稿日:2018-08-20 21:05:57

たゆたう心が求めるのは、いつだって温かな君の手のひら。

霧散する前に

投稿日:2018-08-01 16:32:04

いつまでも、霧の中を歩くのはもう疲れたから

立ち止まってみたくなる。

ひやりひやりと、この身を細かに包むこの霧は
一向に晴れやしない。

温か

...省略されました。全て読むにはこちら

ポチ

投稿日:2018-07-28 09:24:52

クリーム色の毛 垂れた耳

優しい性格 綺麗な瞳

いつも私を見守ってくれた

温かな愛情をくれたね

別れの日が来て旅立ってしまった

...省略されました。全て読むにはこちら

画面の向こうとリスナーの私

投稿日:2018-04-06 02:05:02


穴を埋めるように動画を見る。
寂しいと鳴く風が吹き抜ける穴に、
賑やかなものを、詰め込んで、詰め込んで。

心が死なないために動画を聴く。
ぽっか

...省略されました。全て読むにはこちら

一緒だから

投稿日:2018-03-22 20:33:17

あの日 あの時 あの瞬間 どんなに辛い時も
君がいたから頑張れた
君が一緒だから泣きやめた
君と一緒だから笑顔になれた
君が好きだから我慢できた

...省略されました。全て読むにはこちら

キミならきっと

投稿日:2018-03-20 18:47:12

キミに出会って キミと話して
キミと笑って キミと泣いて
ボクらが一緒だった日はそんなになかった
けどね 知ってるよ

キミは 私と同じでさ人間関係に

...省略されました。全て読むにはこちら

スノウマン

投稿日:2018-01-29 22:31:42

君の手はいつも冷たい

周りの温かさを消してしまうほど

手袋も嫌がって逃げ出すほど

その手に触れたのは 一度だってない


君の手に触れら

...省略されました。全て読むにはこちら

Life・・・Memories・・・

投稿日:2018-01-26 16:28:08

自転車で 馬鹿みたいに あの森を駆け抜けた春
笑いながら アイツらと共に 当てなく進んでた
海岸で 子供みたいに 花火なんかしてた夏
歌いながら アイツら

...省略されました。全て読むにはこちら

ラバーズハイ

投稿日:2018-01-14 18:48:28

言葉はいつも裏返し
痛いと伝えても
相手に痛みが
伝わるわけじゃない
冷めたコーヒーみたいに
失われてしまう感覚

嘘をつかれて心の中では笑われて

...省略されました。全て読むにはこちら

沖融たる寄り道

投稿日:2018-01-10 14:27:41

いつもは車で走ってた道も
ちょっと降りて歩いてみないか
知っている道の知らないところがたくさん見えてくるから
道行く人の表情、話し声、温かさ
賑やかなパ

...省略されました。全て読むにはこちら

天体の鏡

投稿日:2017-12-03 19:28:44


振り仰ぐ夜空の天体は
遥か なん億光年も昔に
この宇宙のどこか
きっと端っこのほうに生じた
今や弱々しい「過去」の光
その一端だ

我々はそれ

...省略されました。全て読むにはこちら

存在感

投稿日:2017-10-15 01:33:54

都会の空気に触れると
人の温かさを思い出す
街を覆い尽くすビルや車の往来
そうした街の賑やかさが
僕の胸を躍らせる
田舎の空気に触れると
自然の懐か

...省略されました。全て読むにはこちら

悪夢の手帳

投稿日:2017-08-24 06:59:44

砂漠の街を歩く
灰色の眼をした奴隷たち

それを引き連れた
先頭の巨大な魚の
蛋白石(オパール)の首飾り

断頭台の上で
子供達がはしゃぐ

...省略されました。全て読むにはこちら

双極性障害

投稿日:2017-08-19 18:45:11

結った黒黒とした髪が揺れます
なびくのは私か、貴方か、ただの後れ毛かそれも定かではありません

はらくだ色の麦わら帽子を被り、貴方と住宅街を忍ぶように歩き

...省略されました。全て読むにはこちら

明日のTVアニメ(地上波関東版)06/24

投稿日:2017-06-23 15:41:56

今日の一言:仮に、両目、両足、両手を奪われても、その辛い経験に、感謝できる者がいると言うのか。やはり、感謝には、平凡なひとときが必要だろう。

発行人より:

...省略されました。全て読むにはこちら

腕を切る

投稿日:2017-04-14 20:54:56

草原のたんぽぽ やわらかい風
青い匂い 白い雲 透き通る空
こんな気持ちで生きていけたら

私を照らす温かな太陽
涙が出る
世界はこんなにも美しいの

...省略されました。全て読むにはこちら

はやすぎる夜のための詩

投稿日:2017-03-07 21:38:33


「三文文士」になりたくはないかい?
日々 せっせと身を切るように言葉を吐き出し
日々 それすら誰彼ともなく嘲弄される
そんな救いのない惨めな敗者になり

...省略されました。全て読むにはこちら

知りたくないこと、されたくないこと

投稿日:2017-02-19 02:29:20

知りたくないことを、知らないでいることは
されたくないことを、されないでいることは

本当はできない

だって、私ははまだ知らないから
それが本当に

...省略されました。全て読むにはこちら

カウペルの祭り

投稿日:2016-08-16 22:07:36

長い、長い、冬が続きました。
僕は春の小鳥も、夏の雷鳴も、
秋の木漏れ日の温かさも知りません。

こんこんと降る雪、音のない森、
弾ける暖炉の木々の木

...省略されました。全て読むにはこちら

魅力ヶ丘

投稿日:2016-08-15 23:42:37

魅力ヶ丘 
(Attractive hill)
www.shosenkai.org












...省略されました。全て読むにはこちら

アダルトチルドレン

投稿日:2016-05-03 05:12:05

パパが何処かへ行っちゃって
ママが帰ってこない間は
泣いてもしょうがないから
平気な顔してお菓子をむさぼる

自分のことだけ考えていれば
次の日怒ら

...省略されました。全て読むにはこちら

You

投稿日:2016-04-11 04:35:08

お前にできることは何も無い
導火線は切ってやった
喉骨を粉々にして
俺の耳元で囁く夜は2度と来ないだろうさ
時は動き始めたんだ


丹念に育て上げ

...省略されました。全て読むにはこちら

私の存在

投稿日:2016-01-08 22:10:23

元気がないなんて、
最近何かあった?疲れてる?なんて軽々しく聞かないで
いつも笑顔でいられるわけないんだよ
人生がつまらないことも、
思い通りにいかない

...省略されました。全て読むにはこちら

さよならの証

投稿日:2015-10-14 04:59:45

お店で目に付くのは
みんな君が好きだったもの
君が好きな色や好きな形
沢山知ってる
でもね
そろそろ忘れなきゃいけない
繋いだ手の感触も
温かさも

...省略されました。全て読むにはこちら

my mama

投稿日:2015-10-13 08:10:25

おかあさん
私のお母さん
あなたの手の温かさ
その瞳の優しさ

おかあさん
私のおかあさん
あなたの膝の心地よさ
暖かなぬくもり

おかあさ

...省略されました。全て読むにはこちら

たったひとつ

投稿日:2015-05-06 05:39:19

嫌いな所が10個あっても
大好きな所が一つだけある
たったそれだけで
まだ時々思い出す
あの笑顔を
つないだ手の温かさを
さよならと言った君を

...省略されました。全て読むにはこちら

君の体温

投稿日:2015-03-11 20:18:35

繋がっていたいから、私の右手を君の温かい左手でずっと、ぎゅっとしていて。

それだけで私の心は満たされるから。
冬の終わり、春の始まり・・・
君の体温は

...省略されました。全て読むにはこちら

今日の日の唄

投稿日:2014-10-13 20:30:08

同じような毎日繰り返してるって
よく耳にするけど  決して同じ日などはなくて
わずかに違う 小さな一日を 僕らはこうして生きている。

優しい歌を歌える

...省略されました。全て読むにはこちら

夢の通い路

投稿日:2014-09-21 21:32:14

あるとき あなたは私の夢に出てきました

どこか広い部屋の隅で吐息がかかるほどの距離にいました

抱きしめると温かで

唇に触れると柔らかで

...省略されました。全て読むにはこちら

恋と、愛と、それから

投稿日:2014-08-08 00:39:56


この胸の苦しみは、恋でしか味わえない。
夏の終わりの夕暮れよりも切ない、この苦しみは。

この胸の高鳴りは、愛でしか味わえない。
舞台に立つ前の緊

...省略されました。全て読むにはこちら

今日の日の唄。

投稿日:2014-07-13 22:27:11

同じような毎日繰り返してるって
よく耳にするけど  決して同じ日などはなくて
わずかに違う 小さな一日を 僕らはこうして生きている。

優しい歌を歌える

...省略されました。全て読むにはこちら

Anemone

投稿日:2013-11-10 11:39:10

モネ、君はどうして
そんなにも美しい瞳を
もう戻らない人のために 濡らすのだろう

モネ、君はどうして
そんなにも清らかな心を
もう帰らない日々のた

...省略されました。全て読むにはこちら

アダルト

投稿日:2013-10-28 19:55:15


お酒を飲めば しなやかに
薄い愛情を 忘れられるのです
つらい、とかいう陳腐な痛みは
思い出とともに 排出されるのです

それは大人の特権
深夜

...省略されました。全て読むにはこちら

お母様の気持ちは

投稿日:2013-10-04 17:07:59

お母様の気持ちは私と比べようのない
大きなお気持ちです。

私の倍の大きな優しさに包まれて
大きく大きく

私は、お母様の幸せな笑顔を見ると
私ま

...省略されました。全て読むにはこちら

温かな温もり

投稿日:2013-09-22 17:39:31

あなたを包む温もりは、誰よりも温かな温もりです

君と私の体温

投稿日:2012-11-14 17:22:03

寒いこの季節、外を歩くと手がすぐかじかむ。
だから君に手を伸ばす。温かさを求めて。


私よりも体脂肪の少ない君の手は、
冷え性の私よりも冷たくて、

...省略されました。全て読むにはこちら

無題。

投稿日:2012-07-26 18:59:55

誰かに、認めてほしくて必死にもがく
だけど、届かない、つかめない
そんなの、分かってる
だけど、見てほしんだ
認めてほしんだ

自分という小さな存在

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2012-04-14 21:15:09


俺は愛なんて知りません。

君は愛を温かいと言いました。


家族の愛は包みこむような温かさだと

仲間の愛は護ってくれるような温かさだと

...省略されました。全て読むにはこちら

またね

投稿日:2012-04-11 15:30:45

つないだ手を離すとき
それぞれ別々の場所へ帰る

また会えるよ

これが最後みたいに
そんな顔しないで

もう一度つなぎ直した手

次会うと

...省略されました。全て読むにはこちら

僕らは大人になってく。

投稿日:2012-03-13 01:21:08


僕らは大人になってく。
強くあるために。

君の手を伸ばした先に
何を見つけることができるのだろうか。

思い描いた明日には
夢とか希望とか

...省略されました。全て読むにはこちら

愛愛弁当

投稿日:2012-03-06 05:03:07

その手料理の温かさを知り、君をもっとずっと好きになった

恋 暖

投稿日:2012-02-17 19:58:31

君の手に触れて

温かさを知った

君の頬に触れて

いとおしさを感じた



離したくないんだ…

...省略されました。全て読むにはこちら

極端に‥?

投稿日:2012-01-17 21:23:30

良いことをしても

悪いことをしても

人でなくなるのなら

自分は良いことをしたい。
 この温かな掌をなくしたくないから。

寄り添うきみを

...省略されました。全て読むにはこちら

時間制限≠睡眠時間

投稿日:2012-01-16 21:41:38

落ちた 落ちた 捻れて落ちた
眠る 眠る 赤子は眠る

それでいいの 
もういいの

割れた 割れた 赤い風船
垂れる 垂れる 温かな雫

...省略されました。全て読むにはこちら

明日のTVアニメ(地上波関東版)12/30

投稿日:2011-12-29 18:51:04

特別掲載:アルビノのセキセイインコを探しています
アルビノのセキセイインコを探しています。
8月12日金曜日5時半過ぎに、静岡県浜松市中区中央のマンションよ

...省略されました。全て読むにはこちら

雨は、やみますか?

投稿日:2011-09-07 23:30:39


降りしきる雨

頬を伝う温かな雫

頬を濡らす冷たい雨

滴る髪

目を開くことを忘れてしまいそうな空

笑う君・怒る君・泣いている・・

...省略されました。全て読むにはこちら

時間

投稿日:2011-06-19 22:48:53

規則正しく流れる
溜息吐く間もなく
時は流れ続ける

「ねぇ、そこで何してんの?」
温かな風が耳元で囁く


「ねぇ、いつまでそうしてんの?」

...省略されました。全て読むにはこちら

i(あい)

投稿日:2011-06-18 18:26:19

あなたがいて
私がいて
二つの心が
ゆっくりと寄り添うように
温かな陽気に包まれて

それはまるで
じゃれ合うように
定められたように

...省略されました。全て読むにはこちら

馬鹿みたいな話を尽きるまで

投稿日:2011-05-25 00:52:46


貴方とのただの日常範囲の

ほのぼのとした温かな会話を思い出す

勉強をしていても、頬が緩んだ

とても幸せな気分

今考えれば本当に馬鹿げ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る