「漫」ポエムを表示中

涯 底(そこひ) =新田義興=

投稿日:2018-09-24 22:10:19

 光陰は片設(かたま)けられた
 今こそ鬼胎の燈穂(とうすい)を掻消(かいけ)つの時合(じあい)なり

 幾多返(あまたかへ)り幾十度(いくそたび)も夢を

...省略されました。全て読むにはこちら

涯 底(そこひ) =足利直冬=

投稿日:2018-07-08 15:43:00

この筋目は恥隠(はじかく)ることなどなくに
今(むま) 初陣へ――

幾多返(あまたかへ)り幾十度(いくそたび)も夢を結んだ
天下に泰平を――
打返(

...省略されました。全て読むにはこちら

涯 底(そこひ) =護良親王=

投稿日:2018-07-01 00:54:06

総じてこの為に――?
選ばれたりし者、と高じてよいのですか?

幾多返(あまたかへ)り幾十度(いくそたび)も夢を結んだ
天下に泰平を――
打返(うちか

...省略されました。全て読むにはこちら

メビウスの和

投稿日:2009-04-21 00:49:53

けんかと仲直りのループループ。
まるで少女漫画の約束パターン。

けどね、
そんな不器用なバトンがいつまでも続いてゆくのなら。

それはもう、立派な

...省略されました。全て読むにはこちら

秋葉原

投稿日:2009-03-17 05:22:35

此処はどこ?

ここは日本の萌の聖地

此処は何処?

ここは日本人の萌の原点

わたしも仲間に入れるの?

もちろん!オタクもマニアもここ

...省略されました。全て読むにはこちら

Wanderers From Poem

投稿日:2009-02-21 19:11:45

10代から詩のようなものを書き始めて、もはや詩とともに生きた時間のほうが長くなってしまった。
詩に触れてからも、コピーバンドをやったりプログラムをかじったりや

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る