「白」ポエムを表示中

空の空

投稿日:2016-03-03 17:53:58

夕闇に吊り包帯の三角の腕の白さが近づいてくる


空(くう)の空、すべては空と考えるような体調だった半日


よそ見して顔にぶつけた電柱のいやに確か

...省略されました。全て読むにはこちら

私の心はただ夜に

投稿日:2016-01-23 22:24:24

私の心が
ただ夜に
こうして ただ
ただ いることは

私の心が
未来とか
過去を眺めて
嘆くよう

私は
私を
責めるよう

私は

...省略されました。全て読むにはこちら

キミの手は、いつも冷たいね。

投稿日:2013-11-10 15:57:34

華奢な後ろ姿。
静かに腰元で揺れる黒髪。
身を縮こませて、
早足で歩いている少女。

手をさすり息を吐き、
顔色は白すぎる雪のようだ。

毎朝こ

...省略されました。全て読むにはこちら

夜空にて。

投稿日:2013-11-05 22:00:36

浮かぶ月の勇ましさも
ちらつく星の優しさも
吐いた息の白さも
冷えた手のひらも
儚く微笑えんだ君さえも
閉じた瞼に写るだけ

...省略されました。全て読むにはこちら

海鳴りのする丘の伝説

投稿日:2013-10-19 20:23:44

あの海鳴りのする 丘に 行ってはいけませんと
ぼくは いつも 言われていた
あの丘の 白樺の林には 怖ろしい毒蛇がいるのだと
ぼくは いつも 聞かされてい

...省略されました。全て読むにはこちら

1c㎡のぬりえ

投稿日:2013-09-28 12:27:51

コートのボタンを 全部はずして
ちょっとだけ
いきがって みるのです

あなたに 気づいて ほしくて
ひとりで
いきがって みるのです

こんな

...省略されました。全て読むにはこちら

世界は

投稿日:2012-10-15 18:52:51

白か黒

勝つか負けるか

答えは二つに一つ

夢見るように眠りたい

投稿日:2012-02-06 23:00:27

夢見るように眠りたい
綺麗な泥へずんと沈むように
夢見るように眠りたい
まだ朝焼けが白い頃合い
ぼくはきみと手をつないだ

まだ背が伸びる年頃ではあ

...省略されました。全て読むにはこちら

夢見るように眠りたい

投稿日:2012-02-06 23:00:24

夢見るように眠りたい
綺麗な泥へずんと沈むように
夢見るように眠りたい
まだ朝焼けが白い頃合い
ぼくはきみと手をつないだ

まだ背が伸びる年頃ではあ

...省略されました。全て読むにはこちら

冬の日の朝に

投稿日:2011-12-16 10:21:02

白んだ空が 冬を呼ぶころ
突然の休日 突然の晴れ空
差し込む朝日に まだ眠たげに
目をこする君と 何処へ行こうか

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る