「確か」ポエムを表示中

想像と世界の繋がり

投稿日:2018-01-10 18:54:31

太陽が沈んで朝が来る
そんなありえない世界
だけどそれは地球の概念
他の惑星では違うかも
そもそも太陽がなかったら
人工太陽使ったりして
真実はわか

...省略されました。全て読むにはこちら

夜空のしたで翔ぶ。

投稿日:2018-01-06 10:23:44

真っ暗な夜道しか歩いたことがなかった

どうして

空で飛び回る星はあんなに明るいのですか
空に座っている月はあんなに綺麗なのですか

遥か彼方に

...省略されました。全て読むにはこちら

海に行った

投稿日:2018-01-02 22:33:32

海に行った。海を見てたら、自分の悩みなんてちっぽけだって思うんだ。
って、言い聞かせてた。

言い聞かせていたことに、ずっと見てみない振りしてた。

...省略されました。全て読むにはこちら

今恋

投稿日:2018-01-01 13:47:51

おれの二の腕にぶら下がって
おれの負担になってくれ

そしたら嫌いにならない限り
しがみつけ

その重さ、しんどさが確かな力に変わるから

そし

...省略されました。全て読むにはこちら

霧雨サクリファイス

投稿日:2017-12-30 23:59:02


サナトリウム合図を送るよ
カーテンの隙間から迷い込んだ小鳥
僕はここから出られないんだ
正しい"愛"がわかるまで、
鳥籠の中のサクリファイス

...省略されました。全て読むにはこちら

雨宿リ

投稿日:2017-12-29 00:48:33


声が聞こえたんだ、雨の中で
消えてしまいそうだったけれど、
雨の音にかき消されてしまいそうだったけれど、
確かに聞こえたその声は泣いていて
僕はすっ

...省略されました。全て読むにはこちら

オンリー マイ パティシエール

投稿日:2017-12-19 17:12:40

キミはいつだって衝動的 オレはそのたび疲れぎみ
今日はいきなりのお菓子作り 確か料理は作れないはず・・・
レシピがあれば大丈夫らしいが あっ、それ小麦粉じゃ

...省略されました。全て読むにはこちら

Traveler

投稿日:2017-12-19 15:50:20

どこからともなく現れる 再びアイツが帰ってきた
ボロボロのカバンに 拾ってきたモノ 今度はどこに行ってきたやら
オレを見つけて あきれるオレを尻目に 笑顔で

...省略されました。全て読むにはこちら

Pride Or Pride

投稿日:2017-12-19 14:35:11

錆びれた世界で 何よりも大事に 誇りを胸に
抱えてきた男の船は 今 その重さに 沈みそうだった・・・

助けようと 差し出す手も 払いのけ
奪われまいと

...省略されました。全て読むにはこちら

ヒトリシズカ

投稿日:2017-12-19 14:15:25

未来が見えないから焦って つまづきながら切羽詰まって 同じところを何度も迷って
気づかぬうちにため息ついて 苛立ちにも 憤りにも 眼をそらしていたあの頃

...省略されました。全て読むにはこちら

「君に似ている」

投稿日:2017-12-07 08:10:10

大空を見上げて、青空を見つめて、その蒼さの中へ落ちてしまいそうだ
夜空を見上げて、星空を見つめて、その輝きからこぼれてしまいそうだ

人は勝手に、本当に勝

...省略されました。全て読むにはこちら

居場所

投稿日:2017-12-01 11:37:37

私は居場所なんてない

リアルには

ネットには確かに居場所はあるけど

ネットはあくまでネット

もっと現実を見ろや

そんなのおかしい

...省略されました。全て読むにはこちら

確かに世界は終わってる

投稿日:2017-11-17 19:46:09

確かに世界は終わってる

気づいたよ 君は嘘を吐き 僕は働いた 信じきった素晴らしい世界
気づいたよ 彼らは巧く言い ローンを払った 理想的な現実世界

...省略されました。全て読むにはこちら

思いやり

投稿日:2017-11-01 22:16:59

時には、
重い重い槍のような
厳しい言葉だって
それは確かな「思いやり」
あなたを思っての言葉

だから今は、
辛いかもしれない
苦しいかもしれ

...省略されました。全て読むにはこちら

灰色の世界

投稿日:2017-10-28 17:14:19

瞼を閉じればすぐそこに
確かに君はいるのに
君のいないこの視界の中は
いつだって灰色で
もう、見飽きてしまった

...省略されました。全て読むにはこちら

透明少女

投稿日:2017-10-24 20:38:07

ある日、透明になりました。





母も父も


友も誰もかもが



私に気づかない




確かに隣に居るのに

...省略されました。全て読むにはこちら

村人C

投稿日:2017-10-21 09:27:14

本当はもうわかってるの
見ないふりをしてるだけで
君は確かにあの城のお姫様が好きで
お姫様もあなたのことが好きで
村人Cの私なんかでは
好きになっても

...省略されました。全て読むにはこちら

繋がる

投稿日:2017-10-17 21:05:38

君の笑顔はほんとかわいいから
もっと笑ってもらうと言って
毎日電話をくれるあなた
笑わせてくれるお返しに
私もたくさんあなたを笑わせる
好きの気持ちを

...省略されました。全て読むにはこちら

自分

投稿日:2017-10-17 00:23:38

自分は変えられる
心の持ちようで

ありのままの自分を受け入れる
ただそれだけ

上を見たらきりがない
下を見たら情けない
だったら自分を見てみ

...省略されました。全て読むにはこちら

記憶

投稿日:2017-10-15 20:13:57

……思い、出せない。

ふと   目を覚ますと何も覚えていなかった。



昨日は何をしただろうか?

昨日は誰と話しただろうか?

昨日は

...省略されました。全て読むにはこちら

ぼくんちの

投稿日:2017-10-09 22:49:41

『ただいま』でおうちに帰ると  いつも同じにおいがする

甘いおやつのお菓子じゃなく   お母さんのにおいとも違う

………もろく、古ぼけたぼくのおうち

...省略されました。全て読むにはこちら

揺レ

投稿日:2017-10-07 23:29:16

裏切り合ってる社会の裏を見るとね 
綺麗事ってほんとに幻想みたいだな、今更驚きもしないけど
欺き隠し合う本音と建前の心の隙間覗いたら
よくもまぁプロ顔負け

...省略されました。全て読むにはこちら

覚えてない君が言ったこと

投稿日:2017-10-07 20:57:21

星に手を伸ばした夜

君は確かに泣いていた

世界が終わる その瞬間まで

君は確かに私の手を握っていた


どういうつもりか知らないけれど

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたの考えを聞かせて

投稿日:2017-10-03 14:38:29

あなたは自分の考え
ちゃんと言えてる?

私は
あなたの考えを聞きたい
あなたの考え方を知りたい
あなたを知りたいの

自分の考えを言うのって

...省略されました。全て読むにはこちら

おわかれ

投稿日:2017-09-29 02:12:15

「さようなら」
「またどこかで」

恨みも哀しみも融けてしまって
優しさを乗せた風が
静かに吹き抜けていった

確かにそこに愛はあったのだ

...省略されました。全て読むにはこちら

全て幻だったなら

投稿日:2017-09-23 13:03:59

君は確かに此処にいたはずだった
私の瞳に映っていたはずだった
それなのに君は
まるで幻のように

消えていく、消えていく

それは君の心に私がいな

...省略されました。全て読むにはこちら

夜道アイスクリーム

投稿日:2017-09-12 17:47:17


髪はなびく、風が吹く。

遠くの宙には確かに星があるんだ。

夏の夜道。コンビニで買ったアイスクリームを歩きながら食べる。

夜なんてなくなって

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-09-09 19:01:06

瞳に映る世界は

綺麗だとは限らない

時に理不尽

時に残酷

それでも

美しいものを探すために

瞳はあるのだと信じたい

...省略されました。全て読むにはこちら

【線香花火】

投稿日:2017-09-03 15:01:41

星明かり一つない

真っ暗な暗闇の中じゃ

見失ってしまう

あなたの影も横顔も

だからその指

離さないでいて

いつまでもいつまで

...省略されました。全て読むにはこちら

夕憬

投稿日:2017-08-28 14:43:06

そこにいたのは 確かに僕で
右手にはスコップ
左手には小鳥の屍
そこにいたのは 確かに君だった

そこにいたのは確かに君で
右手には白い花
左手に

...省略されました。全て読むにはこちら

おやつ

投稿日:2017-08-27 01:08:11

人生を食生活に例えるなら
恋愛はおやつぐらいの位置付けにしておくのがいいのではないだろうか

確かにおやつは美味しいし
いっぱい食べたくなっちゃうけど

...省略されました。全て読むにはこちら

【罪】

投稿日:2017-08-24 22:06:04

これからずっと

同じ部屋で暮らし

離れることなんて無いよね

毎日同じ光浴びて

指を絡めるの

一番におはようを囁くの


夜の

...省略されました。全て読むにはこちら

花火の戯れ言

投稿日:2017-08-20 20:16:17

空に向かって僕らは飛び立ったはずなのに
そこには果てしない藍があっただけ
遂に飛べるとはしゃいでいた僕は
もうどこにも居ない

大人になりたいと願った

...省略されました。全て読むにはこちら

オレンジジュース

投稿日:2017-08-12 22:54:46

オレンジジュースを君と飲む
ストローを持つ薬指
知らない指輪が光っている

新しくできたショッピングモールで
新しい彼氏をつれている君と
ほんの一瞬

...省略されました。全て読むにはこちら

宇宙の彼方

投稿日:2017-08-09 18:32:14

そうか

あなたは

何処かに行ってしまったんじゃない

この宇宙の一部になったんだ

あなたの優しさを思い出して

悲しくなったら

...省略されました。全て読むにはこちら

【雫のように - beyond time - 】

投稿日:2017-07-30 20:10:09

雫が滴り落ちる

凛とした音色を奏でながら

ゆっくりと

でも確かに

自分自身を刻み込むかのように


わたしは

あなたの雫にな

...省略されました。全て読むにはこちら

拝啓 愛した人へ

投稿日:2017-07-08 21:43:50

もしあの日
きちんと「好き」と伝えられてたら
あなたの隣にいるのは
私だったのかもしれない。

もしあの時
確かな足取りであなたの元へ走って
その

...省略されました。全て読むにはこちら

向かう先はひとつだと思うの

投稿日:2017-07-01 10:59:53

やり残したことやらずに
のんきに散歩しているよ
思い入れがあるような
ないような街並み
部屋の掃除もしなきゃだ

特別楽しかったわけじゃないけど

...省略されました。全て読むにはこちら

なんだか切ない、今日はとりあえず。

投稿日:2017-06-27 01:49:09

君となんで私は出会ったんだろ
なんのために出会ったんだろう。

好き。こんな気持ちになったのは久しぶり。

今更好きって伝えても、遅かったのかな。

...省略されました。全て読むにはこちら

錆びた

投稿日:2017-06-11 17:45:33

現実は錆びた鉄の匂い
消去法で選んだ道を歩いて
感覚鈍らせて笑う
口からこぼれた言葉は鉛のよう
関節は軋む
藻掻けば藻掻く程に沈んでいく脚

人を

...省略されました。全て読むにはこちら

この道の先

投稿日:2017-06-10 23:12:43

貴女に触れたいと思った
それが走り出せた理由
目指せば目指すほどに、離れていく
探せば探すほどに、零れていく
僕はどこに行きたいのだろう
僕は今、どこ

...省略されました。全て読むにはこちら

君の事

投稿日:2017-05-13 03:20:46

君が皆を尊重出来てしまうのは知ってるけど

君は優しすぎるから
君を守るために
真実を使って計らなければいけないんだ


僕の真実は男なら正義と知

...省略されました。全て読むにはこちら

メッセージ

投稿日:2017-05-01 00:18:19

私達を繋ぐのは文字だけで
片思いで物理的距離がある以上
この糸が途切れたら
次話せるのはいつになるのでしょう
切りたくないと思うのは我が儘かな

...省略されました。全て読むにはこちら

わかってる

投稿日:2017-04-25 21:07:19

あぁ わかってるよ

俺は幸福なんだろ?
俺の日々は楽しさとか
それから喜びとかでいっぱいなんだろ?

わかってるよ わかってる
そりゃあ俺は

...省略されました。全て読むにはこちら

#名前

投稿日:2017-04-22 16:49:04

えぇ、ハンドルネームですとも

確かにネタにしやすい部分もありますとも

不意に間違われることだってありますとも

でもね

冗談でも名前をネタ

...省略されました。全て読むにはこちら

無為と、陽射しの中の僕へ

投稿日:2017-04-18 21:09:21

ぶっ殺していい連中がいる
それは誰か
おぉ俺も お前達も
それは百も承知だろう

それは奴らだ
俺が味わい尽くした
選り好みしてまで味わい尽くした

...省略されました。全て読むにはこちら

不器用くんのフェードアウト

投稿日:2017-04-11 21:36:42

SNSのときはSNS
ゲームのときはゲーム
恋人がいるときは恋人に
仕事で頭がいっぱいのときは仕事一色

そんなふうに
本当に、ひとつの事柄ひとつず

...省略されました。全て読むにはこちら

水宝玉の夢

投稿日:2017-03-27 18:54:27

短冊に書いた願いが
夜空から吹く
この星の気流に乗って
僕に話しかけてくることがある

僕は確かに二つの酔いを感じた
アルコールと
それから惨めな

...省略されました。全て読むにはこちら

君を許して独りになろう(君へ)

投稿日:2017-03-23 09:19:44

あのとき君を
諦めなかった僕が悪かったんだ

あれは確かに断りの返事だった
会えなくもなった
それで僕も
ちゃんと諦めた事にしたんだ
申し訳無いも

...省略されました。全て読むにはこちら

私は苦しみです

投稿日:2017-03-07 14:42:34

私は苦しみを愛しています
私は苦しみを手放したくありません
痛みや苦しみが私を確からしくしてくれます

苦しみや痛みを手放すのが怖いです
それらがなく

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る