「美しい」ポエムを表示中

ものさし

投稿日:2018-02-20 00:13:40

清く正しくいたいんだ  誰だって

”仕方ない”ってなんだ

プロだからって  大人だからって

そこに理由は必要ですか?

君は「そんなことで

...省略されました。全て読むにはこちら

人間賛美歌

投稿日:2018-02-10 22:01:45

明るい歌を歌う
暗い時にこそ

強がりと言われても
そうする他に術がない時は
それにすがればいい

腹を抱えて笑う
泣いている時にこそ

...省略されました。全て読むにはこちら

マイハニー

投稿日:2018-02-08 00:04:06

マイハニー
今日も笑顔が素敵だね
強くて美しい僕の天使
ハニーのためなら何だってするさ

まだハニーは僕のこと好きじゃないみたいだけど
ハニーに相応

...省略されました。全て読むにはこちら

新雪の朝に

投稿日:2018-02-02 20:38:59

乾燥した目に反抗するように景色がキラキラしている
美しいものを見たことをウソにしてしてしまうのはなぜ

早朝の線路
踏切に照らされた雪が幻想的で立ち止ま

...省略されました。全て読むにはこちら

おもて

投稿日:2018-01-31 16:52:32

私は明るい性格だろう
信頼されているだろう
悪口は言わない
どんなことにも真っ直ぐに挑戦する
そんな私を好いてくれる友人は多い方だ
私は周りに愛されて

...省略されました。全て読むにはこちら

夜空

投稿日:2018-01-29 11:39:07

果てしない空、限りない空、美しい空、煌めく空、けれど、一つ一つに近づけばたちまち焦がれ焼かれてしまう矛盾、遠く、よく見えないからこそ美しい空、私は近づき過ぎた哀

...省略されました。全て読むにはこちら

夜空

投稿日:2018-01-29 11:38:23

果てしない空、限りない空、美しい空、煌めく空、けれど、一つ一つに近づけばたちまち焦がれ焼かれてしまう矛盾、遠く、よく見えないからこそ美しい空、私は近づき過ぎた哀

...省略されました。全て読むにはこちら

ベスト ショット

投稿日:2018-01-27 10:57:05

そうボクらは人だから うつむく日もそりゃあるけれど
切なさをまとった キミの表情は見るに耐えないよ

少し眩しい太陽の下 キミのためのカメラ片手に

...省略されました。全て読むにはこちら

Life・・・Memories・・・

投稿日:2018-01-26 16:28:08

自転車で 馬鹿みたいに あの森を駆け抜けた春
笑いながら アイツらと共に 当てなく進んでた
海岸で 子供みたいに 花火なんかしてた夏
歌いながら アイツら

...省略されました。全て読むにはこちら

前髪ちゃん

投稿日:2018-01-25 22:05:56

ふわふわってなってた
とても綺麗だと思った 
そのあと語彙力の低さに少しばかり絶望した

ああ人間はこんなにふわふわできるものなのだろうか
もうなんと

...省略されました。全て読むにはこちら

nano

投稿日:2018-01-23 02:00:36

不完全な僕らは
完全になれやしないけど
完全になろうとするその姿が何よりも美しい
90%より99%へと
その思いがなくならない愚かさが何よりの救い

...省略されました。全て読むにはこちら

こうして言葉にしてみると

投稿日:2018-01-20 21:43:20

汚い世の中
汚い人たち
汚いあなたや私

でも

こうして言葉にしてみると

なぜだろう

こんなにも美しい

...省略されました。全て読むにはこちら

傲慢な崇拝

投稿日:2018-01-12 15:57:11

あなたが描く星空に
私は慰められたり励まされたりしたの
ありがとう
美しい空が曇ることがないよう
あなたの幸せを願う
どうか私が死ぬまで輝いていて

...省略されました。全て読むにはこちら

黒雨ノロザリオ

投稿日:2017-12-29 23:52:17


ゆらりゆらり揺れる黒い雲
黒い煙の上がる煙突を遠くから見つめる
ねえ、君には何が見えてるの?
黒く染まったこの空が、どう見えてるの?

モノクロ十

...省略されました。全て読むにはこちら

だと思う

投稿日:2017-12-23 21:35:48

美しい心には
美しい言葉が一番似合う
・・・?
いや逆だな
美しい言葉を話すから
美しい心へと導かれる

...省略されました。全て読むにはこちら

毒は、やっぱり夢想する

投稿日:2017-12-18 16:46:54

捨てるくらいなら 飲み込んでしまえばいいと


あなたに別れを告げる時に そう思ったんだ


あなたは 毒を吐き出すように生きる人だった


...省略されました。全て読むにはこちら

赦される私達

投稿日:2017-12-13 11:59:13

人が奪った痛む大地に花の芽がでる
鳥や風や雨や人では無い者達がやって来て
痛む大地に種を蒔く
緑色の包帯達

大地の呻きは人の耳には届かなくて
人は

...省略されました。全て読むにはこちら

ナルシズム

投稿日:2017-12-12 22:19:08

かつて 僕の詩は美しかった

コンビニのエロ本のように
ネット広告の残酷シーンのように
道端の犬の糞のように
車に轢かれた死骸のように
唇の奥

...省略されました。全て読むにはこちら

永久の愛

投稿日:2017-12-12 20:12:49

美しい氷をまとった
それは魔法の物語
輝く太陽に出会った
一つの星の物語
叶わぬと知りながら
二つは惹き合い
引き裂かれ
忘れ得ぬ愛を胸に抱いた

...省略されました。全て読むにはこちら

ねえ お母さん

投稿日:2017-12-11 17:02:25

ねぇ どうしてこの世界は


最も良い人が消えていくの?





そうね じゃあ あなたなら


自分だけのお花畑に来た時


...省略されました。全て読むにはこちら

いつだって

投稿日:2017-12-03 21:18:31


いつだって
少女は悲しく
死なねばならない

いつだって
大人は汚く
しかし正しくあらねばならない

いつだって
僕は 抜け殻の僕は

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-11-27 06:53:42



君には赤い色がよく似合う

白いワンピースの胸元に飾られた
赤い薔薇のブローチ

赤いルージュの唇が笑う

瞼に焼き付いて離れない
君の

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-11-25 23:12:05

あの日の花のように
幸せを降らせたかった


あの日の花のように
優しさをあげたかった


あの日の花のように
美しいものだけで守りたかった

...省略されました。全て読むにはこちら

カメラ

投稿日:2017-11-24 22:16:32

美しい景色に、
カメラのピントを合わせる。
心のカメラから見えるのは、
色褪せたセピア色だ。
薄汚れた世界は、
僕を染めて、汚して、濁して、
鮮やか

...省略されました。全て読むにはこちら

理由のない恋

投稿日:2017-11-24 15:39:53

全くもって理由すらわからない
生きている意味も理由も
それらは地上の論理的な科学だとしても
自分がいなくても別によくてもいいと
そんなことわかってる

...省略されました。全て読むにはこちら

痛み 気狂い

投稿日:2017-11-20 22:44:44

歌え、唄え、謳え
ありふれた日常
苛まれ続ける痛みの正体
眼差しを向ける黒茶の瞳の中に
欲望は潜んでいる
声と 意思と 心拍と
夥しいほどの這い

...省略されました。全て読むにはこちら

我儘

投稿日:2017-11-06 21:11:13

嫌なことがあった夜は、先をわっかにしたロープの前で立ち尽くす

まるで三文芝居の筋書きみたいに、毎回毎回怖くなって泣いて泣いて、諦めるんだ

涙が出るの

...省略されました。全て読むにはこちら

夕暮れ時に

投稿日:2017-11-06 01:03:15

夕暮れ時
仕事場にむかう車の中で
バックミラーに美しい空を見た

私は知っていた
肉眼でみたこの空の
涙がでるような美しさを

私は知っていた

...省略されました。全て読むにはこちら

お前の人生は節穴か?

投稿日:2017-10-29 13:11:31

一通り暴れ終わった後にテーブルの上に残ったものを1つずつ拾い上げてポケットにしまう
ドアを開けたら外は雨で、濡れた子犬が座っている
俺は電車に乗る
車内に

...省略されました。全て読むにはこちら

感情

投稿日:2017-10-26 19:56:35

映像の世界には言葉がある

もしという仮定を置く
それは人の夢に近くて

やがて一つの答えを導き出す
それは人の結果に近くて

導き出される結果

...省略されました。全て読むにはこちら

愛へ変わるとき

投稿日:2017-10-24 18:47:29

君への気持ちが両手いっぱいの愛へ変わるとき
たくさんのバラの花束を君に贈ろう
美しい雨が降り君を忘れようとしたことがある
はじめてのキスは雨上がりの午後

...省略されました。全て読むにはこちら

まち

投稿日:2017-10-23 00:31:15

吹き付ける風も

殴り付ける雨も

ぼくに向けられることばみたいで

とても痛くて

つめたくて

苦しくて

哀しくて

怖い

...省略されました。全て読むにはこちら

美しさ

投稿日:2017-10-21 10:19:13

切り立ったガケの上から
見る君は本当に美しい

手に負えない愛情

投稿日:2017-10-19 21:31:24

これで良かったの
手に負えない愛情は手放すに限る
哀しみは半分になって消える事を私は知っている
大きな穴もふさがれて
小さな傷に変わる事を私は知っている

...省略されました。全て読むにはこちら

くすぐったい過去が未来へ

投稿日:2017-10-18 14:16:34

ほらと 差し出すぷっくりした幼き手に
ひらひらと 桜の花びら舞い落ちる

ぷっくりとしたその手は 今  白く美しい手となり
誰にその手を 差し出している

...省略されました。全て読むにはこちら

世界

投稿日:2017-10-16 22:54:28

ありふれた言葉だけでは

世界は創れない

複雑で純粋な気持ちこそが

この世界の空となり海となり地になる


だから この世界は こんな

...省略されました。全て読むにはこちら

あさ

投稿日:2017-10-10 05:25:37

燃えるように赤く染まった街を見て

とても綺麗だなって思ったのは

きっと貴方の愛したものが

そこに在るからでしょう

朝焼けに映える美しいそ

...省略されました。全て読むにはこちら

Unknown

投稿日:2017-10-09 21:47:27

ただ君が好きで、どうしようもなく好きで
細くて真直ぐな髪も、
小さくて整った顔も、
君が気にしてるなで肩も、全て愛おしくて
シャンプーの甘い香りにくらく

...省略されました。全て読むにはこちら

腐って忘れられる芸術品

投稿日:2017-10-02 21:18:17

芸術品が美しいのは一貫性の体現であるから。だと思う。
いつまでもかわらない美しさ。

生き物がどれだけ一貫性を求めても、生きているんだから変わってしまう。

...省略されました。全て読むにはこちら

愛と哀、そして騃 (あいとあい、そしてがい)

投稿日:2017-10-02 16:37:35

9‐ スケッチブック


四角く白いスケッチブックの中に
君を盛り込む

久しぶりの僕の鉛筆の指揮で
スケッチブック中の線たちは
美しいハーモニ

...省略されました。全て読むにはこちら

生きろ

投稿日:2017-10-01 08:01:56


「胸張って生きろ」だなんて

君がいない今に

生きる意味なんてないのに


君が「生きがい」だったんだ

君が私を生かしてたんだ

...省略されました。全て読むにはこちら

こんばんは

投稿日:2017-09-24 22:38:20

「こんばんは」
月明かりに照らされた君の瞳が
大きく揺れて僕を見つめる

「こんばんは」
なんとなく返してみたら
心臓が痛い 締め付けられるように痛

...省略されました。全て読むにはこちら

ラブロマンスのプロローグ

投稿日:2017-09-22 18:04:27

キミとボクの、ラブロマンス物語。

場面は電車内。つり革を左手で掴むボクは、

右手で文庫本を持ち、小説の世界に耽っていた。

電車が駅のホームに近

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-09-10 23:01:55

好きでもないのに好きだという、寂しがり屋のあなた。

好きなのに好きじゃないという、あまのじゃくのわたし。

恋って、臆病者たちの仮面舞踏会なのかも知れ

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-09-09 19:01:06

瞳に映る世界は

綺麗だとは限らない

時に理不尽

時に残酷

それでも

美しいものを探すために

瞳はあるのだと信じたい

...省略されました。全て読むにはこちら

夢の中の罪

投稿日:2017-09-07 02:18:03

夢の中へ侵食する
深層心理
夢の中の罪
あなたを見捨てた私

弱弱しく横たわる美しい犬
それがあなたを投影していたと気づいたのは
目が覚めた後

...省略されました。全て読むにはこちら

さらさらと、

投稿日:2017-08-31 19:07:57

太陽の落ちる音。
私の血が流れ落ちる音。


無の願望。

死への愛。

識らない筈の私、への言葉に非難。

誰も要らない。

望むのは

...省略されました。全て読むにはこちら

得意なこと

投稿日:2017-08-30 15:59:43

得意なことはたくさんあるけど、私のとっておきで
いつもの君の笑顔を描くよ
写真より色を込めて

涙がでるよ
やっと此処まで来たんだって
美しい君に会

...省略されました。全て読むにはこちら

恋と散る

投稿日:2017-08-28 03:05:08

乱れ咲く藤の根元に、優しく笑みを浮かべたあなたがいる。

風に攫われ花弁と散ってしまいそうなほど儚く美しい貴方を、ぼくは一生忘れることは無いでしょう。

...省略されました。全て読むにはこちら

悪夢の手帳

投稿日:2017-08-24 06:59:44

砂漠の街を歩く
灰色の眼をした奴隷たち

それを引き連れた
先頭の巨大な魚の
蛋白石(オパール)の首飾り

断頭台の上で
子供達がはしゃぐ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る