「薄い」ポエムを表示中

つまり、死にたい。

投稿日:2017-10-14 18:55:49

言いたい言葉は山ほどあって
それなのにまた、
笑う
何も言えず
笑う
怒りも涙も全部
笑う
でももう、その笑顔の正解も
わからなくなって
素直

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-07-29 10:22:08

音楽は、私にとって水です。その美しい歌声とメロディーは私に活力を産み出してくれるのです。それまでは、色のない、とても薄い薄い黄緑色の葉っぱ。覇気がないくらいに、

...省略されました。全て読むにはこちら

下の気持ち

投稿日:2017-07-20 16:01:39

僕が
一番、を真に受け過ぎて
真っ直ぐな言葉を信じ過ぎて
君が僕を愛してくれると
思い込んでしまった

自信過剰だった
僕の特別なんておこがましい

...省略されました。全て読むにはこちら

5%の人形

投稿日:2017-06-23 03:05:19

見えてないよ 見なくていいよ

此処はどうやら鏡の世界

すべてを知ってるつもり? それはたったの5パーセント

聞こえてないよ 聞かなくていいよ

...省略されました。全て読むにはこちら

青い春

投稿日:2017-03-14 23:48:00

咲いた。
薄い桃色の花が。

咲いた。
薄紅の微笑みが。

咲いた。
甘酸っぱいこころも。

咲いた。
ほろ苦い思いと共に。


咲い

...省略されました。全て読むにはこちら

音織 音通り お帰りなさい

投稿日:2017-02-13 23:50:37

とても静かな時代があった
薄い庭梅色の時間が景色にじんわり溶けていて
夏の朝なんかはハトがぼぅぼぅと覇権をにぎるくらいの
そんな柔らかな時代

神様が

...省略されました。全て読むにはこちら

Actor

投稿日:2016-11-14 21:06:46

朝起きて鏡に映る冴えない顔の自分におはよう
さあ今日はどんな役を演じようかな
お望み通りの僕を提供します

時に傲慢で冷血に時に柔和で朗らかに
いつの

...省略されました。全て読むにはこちら

{no image}

投稿日:2016-11-09 23:35:39

映り込んだ幽霊よりも影薄い僕が心霊な写真

秋の入り口

投稿日:2016-09-30 21:03:56

涼やかな朝
ふと眠りから覚めて
外へと導かれるように歩いた

昨日より高い空
薄い青
ひんやりした空気が鼻腔 喉 気管 肺
すうっと通っていくのが

...省略されました。全て読むにはこちら

空を見て

投稿日:2016-04-23 18:33:21

夕焼けの空を見て明日の天気を思う
空が薄いピンク色になって雲を染める
まだ癒えぬ心を押し殺し、車で走る
ふと立ち止まった駐車場が暗闇に沈む時
街灯の灯り

...省略されました。全て読むにはこちら

月曜日の雨

投稿日:2016-02-14 22:22:47

「寂しいのはおまえだけじゃない」と、何かの歌で聞いた気がするが、曖昧な記憶が作り出したのかもしれない。置き去りの私は、今ここに「私だけ」残されている。「おまえだ

...省略されました。全て読むにはこちら

ちくせう、レオパレス

投稿日:2016-01-23 17:54:57

スーパーから晩飯買って
ただいま、に迎えてくれるのは
デグーの軍槽さんとルンバ先輩。

半透明の袋からお湯で一発な男飯をとりだして。

録画してたマ

...省略されました。全て読むにはこちら

眼鏡

投稿日:2015-09-17 19:56:21

私は眼鏡をかけている
前はコンタクトだったけど
合わなくて眼鏡にかえた

でもオシャレ心は忘れない
縁は薄い赤色
レンズは大きい
それがなんか心地

...省略されました。全て読むにはこちら

女のコの世界

投稿日:2015-09-15 00:28:12

薄い仮面被ってお互い  社交辞令で交戦中

「今日の髪、可愛いね」

「そんなことないよ~っ」  

(うん、ハイ可愛いよ)  

はあ…  分

...省略されました。全て読むにはこちら

バカンス小考

投稿日:2015-08-09 10:46:27

そろそろ
虫のな
虫目を忍ぶ
ハイカラな戯けよ
つれない
だらしない
寝ても覚めても
花言葉
とどのつまりが
戯けなわけよ
もろもろ
いろ

...省略されました。全て読むにはこちら

飛鳥川(足利尊氏視点)

投稿日:2015-07-19 02:04:51

  飛鳥川

 どんなに忌み嫌っても
 関係が切れるわけもなく
 どんなに愛(は)しきと思えども
 関係が変わるわけでもないのに

 向かはりに消

...省略されました。全て読むにはこちら

フラッシュバックスプリング

投稿日:2014-09-26 17:45:09

死んだようにくすむ冬を越えて
今年も春がやってきた
暖かな陽の下で鮮やかに輝く 草も花も車も壁も
どこからともなく命のにおいがして
いつもは静かなこの街

...省略されました。全て読むにはこちら

夜、と、は。

投稿日:2014-09-08 20:20:32

少なくとも自分自身だけは信じられると思っていた

じゃがりこを片手にパーカーを着込んで外に出たら、まだ薄い夜が残ってた

ぽりぽりと手の中のそれをかじっ

...省略されました。全て読むにはこちら

mirror

投稿日:2014-04-06 11:37:37


鏡の中に 私がいる
私が笑うと そいつも笑う
おなじ世界で けれどどこか 冷たく光る
銀色を孕んだ 遠い世界


ねえ その奥に続くものは何?

...省略されました。全て読むにはこちら

都会の隅の修道女

投稿日:2014-03-30 18:39:56

びがびかと下品に光るネオンに刺されて

薄い闇の中 泥のように眠る

しにたくないから生きているだけ だからこうして

辛くもないのに 時折 わけも

...省略されました。全て読むにはこちら

盗人萩の花を添えて

投稿日:2014-03-29 11:29:01

雨音に隠した僕の気持ち
あなたは振り返って

「何か言いました?」

無理に作った笑顔で

「何も言ってないですよ」

あなたにはもう将来を誓

...省略されました。全て読むにはこちら

アダルト

投稿日:2013-10-28 19:55:15


お酒を飲めば しなやかに
薄い愛情を 忘れられるのです
つらい、とかいう陳腐な痛みは
思い出とともに 排出されるのです

それは大人の特権
深夜

...省略されました。全て読むにはこちら

海馬

投稿日:2013-09-26 22:42:55

その闇に
僕は触れた気でいた
インディゴブルーの肌を
重ねて溶け合う夜

涙を流せないという重罪
数少ない言葉の生命線
惰眠の感覚は次第に長くなる

...省略されました。全て読むにはこちら

君の色

投稿日:2013-09-20 18:30:57

何万 何億の羅列のうえ      ひとつ、ひとつずつのモノクロの点
筆先にのせて   パレットからすくおう   君の色をのせていこう…


ひとつひと

...省略されました。全て読むにはこちら

フライパン

投稿日:2013-08-24 08:52:01

フライパンが持てなくて小さいのに変えた
まな板も薄いのに変えた
お茶碗もプラスチックになった
痛む素足の為にふかふかのスリッパを買った
アレルギーでおし

...省略されました。全て読むにはこちら

奈落と幸福

投稿日:2013-04-26 22:46:56

不幸の甘美を知らぬ者にとって
不幸は不幸でしかないのだ
一度、奈落に突き落とされるような
そんな絶望を知った者は
本当の幸福を知ることができる

...省略されました。全て読むにはこちら

幽霊

投稿日:2012-11-13 16:04:26

もしこの世に本当に幽霊がいるのならば、
1度でいいから聞いてみたい。

「そっちの世界はどうですか?」って。


だって黄泉の国の事は、その河を渡っ

...省略されました。全て読むにはこちら

性と共感 快楽と真実

投稿日:2012-03-14 02:35:32

唇が薄い人、目が大きい人、身長が高い人。

好みのタイプは人それぞれ。

しかし、根底にある真実に誰も気がついてはいない。

それは他人に求めても手

...省略されました。全て読むにはこちら

眠りに囚われて

投稿日:2012-02-15 21:40:22

眠い

ただ眠いんだ

眠くて視界がおぼつかないんだ

薄い幕が張ったように景色も色も曖昧なんだ

過去とか現在とか未来とか

終わったこと

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2012-01-22 14:48:18

ふと目を開けると目の前には青い半透明な世界が広がっていた。

なぜだか
「なぜここにいるのか」
という疑問は頭に浮かんでこない。

なにげなく上をみ

...省略されました。全て読むにはこちら

-アイ-

投稿日:2012-01-05 17:43:57

君が紡ぐ、愛の言葉

僕が応える、カラの言葉

かみあっているようで
空っぽな関係の僕等
哀しいね、
幸せそうな君の笑顔は

あの日渡された薄

...省略されました。全て読むにはこちら

ネイルアート

投稿日:2011-12-21 23:25:39

まず、小指はなにも塗りません

つぎに、くすり指と中指を薄いピンク色に塗ります

人差し指は夕日色に染めましょうか

親指は水色です


そし

...省略されました。全て読むにはこちら

変化

投稿日:2011-10-31 16:43:45

初めて会った人から
「一番好きな色はなに?」と聞かれると、
今ではその質問に戸惑いを感じる。



小学校のときは赤だった。
しかも決まって即答し

...省略されました。全て読むにはこちら

サーチライト

投稿日:2011-09-26 21:15:35


 汚い言葉達の生まれる
 この薄い胸を押さえて
 生きてきたの わたし
 たくさんの謗りを甘んじて
 息を吐いていたわ

 わたしをえぐる言葉達

...省略されました。全て読むにはこちら

感覚:深想

投稿日:2011-07-03 11:22:20

あのころから月日の感覚が薄い理由はね、多分、きみ。
君のこと好きになってから、感覚が薄くなってる。

きみのことばっか考えてるからかなぁ。
きみの存在が

...省略されました。全て読むにはこちら

初音ミク

投稿日:2011-06-12 16:51:06

画面の向こうで笑って
眺めてくれている貴方

紙みたいに薄い私でも
愛してくれている貴方だけに
私は心を込めて歌います。

ずっと貴方の傍で歌えた

...省略されました。全て読むにはこちら

本当に伝えたいこと

投稿日:2011-06-11 22:00:37

キミは遠くて
泣きたい位に遠くて
でもこんな薄い板で
こうやって繋がってます

「おはよう」って言ったり
「おやすみ」って言ったり
「大好きだよ」

...省略されました。全て読むにはこちら

男のくせに

投稿日:2010-10-24 22:04:39

あんたの髪は色素が薄いね。
さらさらで綺麗。
それに背がちっこい。
可愛くてうらやましい。
うち、女だから。

...省略されました。全て読むにはこちら

空と星と雲と影

投稿日:2010-09-14 13:58:32

帰り道

空を見上げる
赤く染まる空
少しずつ星が輝き始めて
薄い緋色に染まる雲

地面を見ると
どんどん伸びていく影

どれもいつも見てる

...省略されました。全て読むにはこちら

朝焼けの雨空

投稿日:2010-08-10 21:33:23

薄い青紫の空に 七色の虹の橋が架かってた しかしその色は綺麗なんかじゃなく 心の色だった

自由になれる

投稿日:2009-12-12 20:33:44

薄いレースのカーテンの隙間から
光の線が壁まで伸びる

お湯の沸く音
紅茶の葉の香り
お気に入りの音楽をかけて
読みためていた本を持ち出す

...省略されました。全て読むにはこちら

星の歌。

投稿日:2009-11-28 01:00:19

明るい街 ビルの隙間に
いつも出会う星
たくさんの友達 今はもう
どこかに消えてしまった

命を燃やして 今も輝いてる

あの日の夜 降った雨は

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る