「足早」ポエムを表示中

七色

投稿日:2016-01-10 04:23:31

湿度の高い朝
地面が濡れて蒸し蒸しする夏の朝
インターンシップ先に遅刻しないよう早足であるいてく

足元には杉菜が朝露を纏い
細い葉に細かい滴がびっし

...省略されました。全て読むにはこちら

#1 friend

投稿日:2015-09-22 17:28:04

公園のベンチにひとり 僕を見て微笑む君
青空を見上げてひとり 寂しげにため息をつく君

君の隣に来る人はまだ来ていないのかい
それなら僕も一緒に待

...省略されました。全て読むにはこちら

時は 思い出だけを 残して

投稿日:2013-09-21 23:12:12

時は
思い出だけを 残してゆく
かすれた 遠い 思い出だけが
生きてきた 証だなんて
少し 寂し過ぎます

時は
かなしみだけを 残してゆく

...省略されました。全て読むにはこちら

走り出したフェイタリスト

投稿日:2013-03-05 09:45:37

鮮やかな花も いずれは散る
それが宿命だと思っていた

いつからだろう 気付くとその後姿を探している
名前も顔さえ 何一つ知らない
手を伸ばしても た

...省略されました。全て読むにはこちら

叙情詩

投稿日:2010-09-09 13:52:34

嵐 二人の間に嵐が吹いた その嵐からは ほのかにカモミールの香りがした 昔を思い出した あの日あの時 君は僕の隣に佇んでいた 太陽の光を浴びながら健やかな温かみ

...省略されました。全て読むにはこちら

なぜ人はそんなに急ぐの?

投稿日:2010-07-10 10:21:16

時代も、季節も、人も。
足早に通り過ぎていって、
私1人だけ、取り残されてるようで
怖くなるんだ。

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る