「遠い」ポエムを表示中

巡り合い

投稿日:2017-10-15 22:57:05

あなたは私に愛される為に生まれて来たんだと思うの
私は生まれる前にきっとあなたに愛されたから
私が出あう人たちもきっと
産まれる前に愛したり愛されたりした

...省略されました。全て読むにはこちら

巡り合い

投稿日:2017-10-15 22:57:04

あなたは私に愛される為に生まれて来たんだと思うの
私は生まれる前にきっとあなたに愛されたから
私が出あう人たちもきっと
産まれる前に愛したり愛されたりした

...省略されました。全て読むにはこちら

Knights of White Tiger

投稿日:2017-10-09 03:51:41

まだ僕たちは
眠らせてもらえないみたいだ
もういいだろう
防府(ほうふ)のあの子
もういじめないでよ
それより花見をしようよ
廊下橋(ろうかばし)が

...省略されました。全て読むにはこちら

満月の夜

投稿日:2017-10-07 16:50:51

ダメだって言われちゃえば(もっと…) 好きになっちゃう
自然の原理?  
怖いくせに  飛びたがるの 矛盾してんの?
…笑えちゃうじゃない
危険な街  

...省略されました。全て読むにはこちら

小さなあなた

投稿日:2017-10-07 16:41:50

小さなあなたが
同じくらいかそれより大きな机を   運びます

ふらついた足取りで  それでも、その小さな足でふみしめて  
少しずつ 少しずつ…  歩

...省略されました。全て読むにはこちら

フェンス

投稿日:2017-10-06 23:05:46

鉄格子の向こう  僕らの青い空が黒い飛行機に侵される


この向こうの空は  僕らの空だろう

この向こうの芝生は 僕らの地面だろう


切りつ

...省略されました。全て読むにはこちら

たぶん、あなたは星

投稿日:2017-10-06 23:04:07

嬉しい時は声を重ねてくれて 
苦しい時は涙の渦からすくいあげてくれる

恋でもない、けど誰より私の心にいるの。

そんな私の中のあなたの存在って、

...省略されました。全て読むにはこちら

たぶん、あなたは星

投稿日:2017-10-06 23:04:06

嬉しい時は声を重ねてくれて 
苦しい時は涙の渦からすくいあげてくれる

恋でもない、けど誰より私の心にいるの。

そんな私の中のあなたの存在って、

...省略されました。全て読むにはこちら

【短歌】大中小 小小中小

投稿日:2017-10-01 19:08:13


〈1〉
お一人様ですねとひとさし指が立ちひとりしかいないオレがうなづく

〈2〉
オレのだと思ったパスタが近づいて隣の席に置かれる真昼

〈3〉

...省略されました。全て読むにはこちら

no name

投稿日:2017-10-01 01:53:22

足が 水に沈んで
太ももの辺りまで来ている
夜の 水の中

海ではない 波がないから
湖でもないと思う
沼のような 水の中

温度はない
湿度

...省略されました。全て読むにはこちら

あお

投稿日:2017-09-29 21:34:01

冬の朝の空気をたっぷり吸い込んで

大きな声を出した


自然と唇から紡がれる言葉は

やがてメロディーを付け

遠い空へ飛んでいった

...省略されました。全て読むにはこちら

ワガママ

投稿日:2017-09-26 21:44:18

毎朝変わらない忙しい朝  贅沢のない食卓

平凡で平和な日常が、今日も降り注ぐ

夜眠れば 朝日とともにやってくる未来

平凡が一番だと思います。 

...省略されました。全て読むにはこちら

片道切符

投稿日:2017-09-24 22:43:57

なけなしのおこずかいで

僕が買ったのは片道切符

行き先は 君

帰っては来られない

だって片道切符だもん


でもそれで構わない

...省略されました。全て読むにはこちら

愛と哀、そして騃 (あいとあい、そしてがい)

投稿日:2017-09-23 02:00:12

1‐僕の秋の恋歌


紅葉赤く染まって手を振ってる時
君に出会った

折節吹いてくる空の息で
蘇ってくる恋心

君もはにかんでるように見せた微

...省略されました。全て読むにはこちら

歩く

投稿日:2017-09-21 02:13:40

君に会うために
心配をかけないように
自信を持てるように
歩いているの

君は大切な人
片想いとか友情とかよりも
大切にしたいがしっくりくる

...省略されました。全て読むにはこちら

それでも夢は星の光のように

投稿日:2017-09-13 08:34:02

遠い遠い未来
そんないつかの夢を見ている

不確かで触れられないもの
だけど、触れられないから愛しさも募る

そんな夜に静かに瞬くだけ
星の降る夜

...省略されました。全て読むにはこちら

「やっと、私がなれたもの」

投稿日:2017-09-12 00:52:49


誰かの作ったやり方を
気にもせず、だけど大切に守っていた
膝を抱えて泣いていたの
あなたが見つけてくれるまでは

笑顔を作れば楽になれた
目を細

...省略されました。全て読むにはこちら

小窓より

投稿日:2017-09-06 05:36:08

誰かここから連れ出して
悲しい悲しいプリンセスの手を取って
遠い国へ、「一緒に行こう」と囁いて

あぁ…どうか。
お金も、服も宝石も何も要らないから、

...省略されました。全て読むにはこちら

かっこいいひと

投稿日:2017-09-04 23:08:28

“エース”

普段は可愛いくせに

試合になると、先輩って感じで。

私がわからない世界にのめり込む君は

少し遠いところにいるみたいだ。

...省略されました。全て読むにはこちら

この感情の名前を僕は知らない

投稿日:2017-08-29 15:58:26

空を飛べぬ人間が
立たされたのは3階窓の枠
飛べと言われて蹴飛ばされた
それから、怖くて部屋にこもった

虫も殺せなかった少年が
新品の刃を振り回し

...省略されました。全て読むにはこちら

覚えていて

投稿日:2017-08-26 17:36:46

黒いオイルと赤い血が滴る




傷だらけの腕で



工具を抱え



ガラスの破片を抱え



包丁を抱え



...省略されました。全て読むにはこちら

オレンジジュース

投稿日:2017-08-12 22:54:46

オレンジジュースを君と飲む
ストローを持つ薬指
知らない指輪が光っている

新しくできたショッピングモールで
新しい彼氏をつれている君と
ほんの一瞬

...省略されました。全て読むにはこちら

猫の目

投稿日:2017-08-08 17:23:15

蝉時雨と小さな夕立に
猫と立ち尽くした
低い視線のアスファルトに
ふるさとを感じた

宝物のビーズを
なくしてしまったこと
怯える猫の目に横切った

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-08-07 01:43:43

現実は金属みたいに硬い
苦しくなりすぎるから
綿あめのような夢を見るのです
意味も価値も何もない世界で
遠い昔に愛された記憶を再生して踊った


...省略されました。全て読むにはこちら

白昼夢探索

投稿日:2017-08-01 19:50:54

ハレの足取りは軽く
曇り空の街を行く
ポシェットには
遠い街のスタンプカード
白昼夢探索
誰もいない
住宅地、神社、コンビニ、
むかしむかし見たよ

...省略されました。全て読むにはこちら

ピエロの化粧

投稿日:2017-08-01 15:09:16

あなたが作たカクテルは
狂うほどにシェイクされた罪と罰
その気泡の中に
引きずりこまれて
私は嫌悪の苦しみの狭間へと堕ちる
冷たく突き刺す瞳に
切り

...省略されました。全て読むにはこちら

夢の中で

投稿日:2017-07-31 05:47:39

今すぐ逢いたい

あの時の笑顔 抱きしめているから

今すぐ触れたい

あなたへの気持ち 失っていないから


寒く切ないこんな夜

遠い

...省略されました。全て読むにはこちら

Starline

投稿日:2017-07-10 22:10:14

どんなに手を伸ばしても
あの星には手が届かない
僕にとっての君も同じ様な物だ

それでも君がいるだけで
僕の毎日は輝き始める
小さな幸せ見つけたよ

...省略されました。全て読むにはこちら

連星

投稿日:2017-07-09 23:29:03

私たちは二つ星

深い漆黒の世界、二人ぼっちで、つかず離れずクルクル正円を描いて回り続ける

私たちは二つで一つ

彼は深い青の星、私は緑の星

...省略されました。全て読むにはこちら

鰯(いわし)

投稿日:2017-07-06 12:47:03

つい先日まで
太平洋に銀河を描いていたのに。

一網打尽 捕らえられ
恐ろしい空気に晒され散り散りにされ
しょっぱい水に浸けられ
大嫌いなお日さまに

...省略されました。全て読むにはこちら

ダイバー

投稿日:2017-06-05 00:46:22

少しずつ、少しずつでいいんだ。
まだ遠いけれど、もっと深くまで行けるはずさ。
そろそろ辺りも暗くなってきた。
ほら、みんなが僕らを見ているよ。
今日はこ

...省略されました。全て読むにはこちら

reunion

投稿日:2017-05-08 06:51:42

同じ場所を沢山の人が歩く
その中に君と私がいて
時間だけが距離を置いている
遠い日と遠い日を無理矢理くっつけて
同時に再生する
君と同じ歩幅で信号を渡

...省略されました。全て読むにはこちら

少しのぜいたく

投稿日:2017-04-26 21:34:00

朝 五分だけ 早く家を出る
いつもの通勤では通らない道 通ってみる
いつも曲がる交差点 今日はそのまま直進

ショッピングモールの駐車場
一番 遠い駐

...省略されました。全て読むにはこちら

過ぎ逝く

投稿日:2017-04-24 18:52:50

出会ったのはいつだったっけ?
どれだけ笑いあったっけ?
一緒に手を繋いで
買い物したり 映画を見たりして
そこまで行くのにも いろんな事があったりして

...省略されました。全て読むにはこちら

ただ、居る。

投稿日:2017-04-13 06:02:38

君がいる間は
ただ
君を見ていたいから
此処にいるよ

ただ遠くから君を見る
一人の時間を尊重出来て
僕も君から湧き出る言葉だけ
丁度いい距離で

...省略されました。全て読むにはこちら

耳鳴り

投稿日:2017-04-10 06:57:44


だから消えろ
無数の時間
在り来たりな退廃と
口先ばかりの苦痛

やがてこの夜も明け
白んだ空から憂鬱が忍び寄る
目の前を流れる川の水流と

...省略されました。全て読むにはこちら

貴女の幸せ

投稿日:2017-04-09 21:33:57

僕の都合が貴女の幸せ?
その矛盾の中で僕に価値を貰えるように
無限に止まらない愛を注ぎ続けて
僕の都合のいいように満たされるように
振り向かせ続けるのか

...省略されました。全て読むにはこちら

人の

投稿日:2017-04-08 16:18:43

人の優しさにはいつまでも鈍感なままだけど
人の厳しさにはいつまでも敏感なままだ
ありがとうと言うことよりも
すいませんと言うことの方が多く感じる
人の長

...省略されました。全て読むにはこちら

優しい詩

投稿日:2017-03-30 20:56:33

できそこないのクレヨンで
少女が白い画用紙に描くのは
できそこないの風景画

できそこないの魂で
男が黒いノートに綴るのは
できそこないの散文詩

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2017-03-28 18:11:16

時は過ぎる
だから 目を逸らさないで
命の鼓動が 掛け替えのない情景を 切り取ってゆく

時は終わる
だから その手離さないで
見慣れた道は

...省略されました。全て読むにはこちら

2つのお話

投稿日:2017-03-25 02:15:24

近くにいるのに
王子様は遠い

私の姿なんて見えてない

女性に埋もれて
私のガラスの靴にも気づく筈がない

きっと何もできずに

魔法が解

...省略されました。全て読むにはこちら

初恋

投稿日:2017-03-17 00:35:46

君が近くに来ると
私の声は自然と大きくなってしまう
存在に気づいて欲しくて

結局友達にすらなれなかった
でも同じ空間に居られて幸せだった
美しい思

...省略されました。全て読むにはこちら

ワタシはアナタを想うだけ…

投稿日:2017-03-15 04:14:27

遠い地にいるアナタ…

初めは兄のように慕っていたのに…

いつの頃からか

それ以上の感情が芽生えた…


気付かないフリをするけれど…

...省略されました。全て読むにはこちら

君と僕

投稿日:2017-03-13 22:43:39

君の見ている景色は僕には見えない
同じものを見ているはずなのに
考えていることはきっと違う
近くにいるのに遠いのさ

君の怒ってる顔は嫌いだよ
君の

...省略されました。全て読むにはこちら

アナタを想う…

投稿日:2017-02-28 01:06:50

夢で見るアナタは
少し遠い存在…


現実のアナタは
とても遠い存在…


こんな感情消えてしまえば…
そう思う反面…


この想いを伝

...省略されました。全て読むにはこちら

マイルドワイルド

投稿日:2017-02-27 18:05:07

1つ知った気になって世界を見下せども
100の現実に踏み潰される

1つ優しくされたことで
100の光源に気づいて世界が明るくなる

1つ裏切られた

...省略されました。全て読むにはこちら

黒い指先

投稿日:2017-02-15 20:47:01

私はビンの中に入れられて研究材料になった
彼女の元であんなに楽しく過ごしていたのに
全てはうたかたの夢と消えた
私が生まれたのはいつだったろう遠い昔の事で

...省略されました。全て読むにはこちら

黒い指先

投稿日:2017-02-15 20:46:42

私はビンの中に入れられて研究材料になった
彼女の元であんなに楽しく過ごしていたのに
全てはうたかたの夢と消えた
私が生まれたのはいつだったろう遠い昔の事で

...省略されました。全て読むにはこちら

陽に背を向け風見鶏

投稿日:2017-02-13 23:11:18

遠い島の緑の丘で
小さな魚の歌を聞いた

夕暮れの映えた海面から
数秒立てば消えていく今日を惜しむように
鳥も
草も
人も
一陣の風に運ばれてま

...省略されました。全て読むにはこちら

船を漕ぐ

投稿日:2017-02-12 22:29:06

船からなんども落ちたけど
なんとか帆を張ってみたんだ
島を出ていくという俺は
嫌なやつだったのかもしれない

風が吹き込んで離れてく
船に振ってくれ

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る