「青白い」ポエムを表示中

残穢

投稿日:2017-03-04 22:12:37


最期の最期
断末魔の叫びに詩を口ずさむなんて
冗談じゃない!
俺はまっぴらごめんだ!!

俺は牙を立ててやる
奴らの青白い首元に歯を突き刺してや

...省略されました。全て読むにはこちら

海月(くらげ)の唄

投稿日:2017-02-17 21:12:03


まずは言葉が必要だ
「「え?何?」」
だから言葉だって 聞いてたんだろう?

しっかりしろ
くだらぬ蜃気楼とおさらばだ
あぁ詩だっけ
書いた

...省略されました。全て読むにはこちら

死と生と

投稿日:2016-09-04 18:46:52

孤独の陰が隙間無く浮遊している
忘れられた病室の前で
今日も私は立ち尽くす
ビーコンの音に揺らされて 
老人は青白く静止動画になって眠っている
モウス

...省略されました。全て読むにはこちら

あなたの魔法

投稿日:2016-04-05 08:46:02

夜中にきたメールは少しへこたれてて、じゃあせめて私は元気でいようと、じゃあせめてちからになりたいと、指先に祈りをこめ、楽しそうな、ちからの出そうな言葉を青白い画

...省略されました。全て読むにはこちら

埃の雨に濡れるその身よ

投稿日:2016-03-18 18:31:37

忘れられた病室 
孤独の陰が隙間無く浮遊する
日毎流し込まれる栄養食
痩せたお腹は膨れ上がる

埃の雨に濡れるその身よ 
静止動画になって横たわる

...省略されました。全て読むにはこちら

ぽんぽんチーク

投稿日:2016-02-16 11:40:31

「よく来れたね」

そう言って あたしの頭を

ぽんぽんしてくれる

あなた。

あたしも

あなたも

彼氏がいる。

でも、あな

...省略されました。全て読むにはこちら

埃の雨に濡れるその身よ

投稿日:2016-01-10 13:49:57

孤独の陰が隙間無く浮遊する忘れられた病室 
流し込まれる栄養食で痩せたお腹が膨れ上がる
埃の雨に濡れるその身よ 静止動画になって横たわる
変色した爪に闇は

...省略されました。全て読むにはこちら

似た者同士

投稿日:2015-09-25 23:44:51

揺れる揺れる
月明かりに照らされる
白い秋桜
私だけどうして真っ白なの?
ピンクの秋桜たちから仲間外れ

浮かぶ浮かぶ
ぐらぐらとシーソーみたい

...省略されました。全て読むにはこちら

初恋

投稿日:2015-01-31 21:54:09

あの人の瞳は青白い炎
見つめられればロウのように
私は溶けてしまう
微かに聞こえるヴァイオリンの旋律
指でなぞったあの人の名前
曇るガラス窓に息を吹き

...省略されました。全て読むにはこちら

恋愛風景

投稿日:2014-08-25 01:37:58

それはそんなに美しいものではなく、アルバイトをしていた学習塾が入った雑居ビルの裏口から、ビールケースや汚れた発泡スチロールが積まれた路地を抜けて、停まっている車

...省略されました。全て読むにはこちら

天の国

投稿日:2014-05-17 22:05:42

遠い遠いあの空の向こうにあなたはいるの?

昨日まで隣にいたあなたは
今は小さな箱の中。

あなたはとても静かに眠っている。

でも私は…
こう

...省略されました。全て読むにはこちら

Jack O' Lantaern(鬼火)

投稿日:2014-05-05 19:26:35

"いつ"からだろう? 原因は何なのだろう?
僕にとって 君の誕生日が特別でなくなったのは
僕にとって 君は特別な存在じゃあなくなった
――その理由(わけ)

...省略されました。全て読むにはこちら

鏡の中の私

投稿日:2013-09-23 20:42:47

朝起きて
眠気まなこで洗面所に行く。

そこの鏡には
いつもと同じ
青白い顔をし目の下にくまがある
頬のこけた私がいる。

まるで幽霊のようだ…

...省略されました。全て読むにはこちら

投稿日:2012-11-28 17:39:57



そこに写るのは、
左右反対の私の姿。


その顔は無表情で、
青白い。


その瞳は、
どこか伏し目がちで、
何を見据えているのかも

...省略されました。全て読むにはこちら

十人一色

投稿日:2012-07-09 22:10:37

十人一色皆が同じ 個性は何処にもありません
一人が笑えば連鎖反応 全員の口角が上がります
死にかけの鯉のような目も 血の気の引いた肌も
寸分違わず皆が同じ

...省略されました。全て読むにはこちら

水面下

投稿日:2012-04-01 23:21:12

切っても切れない、

そのつながりはまるで水のようだよ

それは人々のあいだに飛び交う何か



つまさきから頭のてっぺんまで

僕たちはな

...省略されました。全て読むにはこちら

財布を落とした

投稿日:2012-02-06 22:34:24

今日も空は青白い。僕の顔も青白いのだけど。

拒絶

投稿日:2012-01-08 23:08:04

悲鳴

青白い肌

震える唇

大きく見開かれた瞳



ねえ 僕を独りにしないでよ

大丈夫 君は僕を裏切らない


だから ね

...省略されました。全て読むにはこちら

ばか。

投稿日:2011-05-21 15:35:42


「ばか。」
そういって
背中向けるお前が可愛くて。

「だいじょぶ!」
そういって
涙を隠すお前が心配で。

「きっとできるよ!」
満面の

...省略されました。全て読むにはこちら

きず

投稿日:2011-03-22 09:15:13

リストカットをした
中学1年の冬だった
僕の青白い皮膚に 赤い線が刻まれた
浅くて大きな傷だった
でもそれは
何も無かったかのように 日常の中に消えて

...省略されました。全て読むにはこちら

クレマチス+サルビア

投稿日:2009-08-08 02:34:37

あの方を見つけたらばきっとこう申し上げよう。
『想像の庭には、本当に何も無かったのですか?』

この手に触れられないものが果たして存在しないものか
あの

...省略されました。全て読むにはこちら

クレマチス+サルビア

投稿日:2009-08-08 02:32:51

あの方を見つけたらばきっとこう申し上げよう。
『想像の庭には、本当に何も無かったでしょうか?』

この手に触れられないものが果たして存在しないものか

...省略されました。全て読むにはこちら



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

感情で探す!

↑ページの先頭に戻る