今日のポエムが明日の活力

共犯者

投稿日:2017-11-13 22:48:29

私のクラスではイジメがおきている。

でもそれをみんな見ないふりをする。

いじめは悪いことだって、そんなの

今どき小学生でも知ってることなのに

だれも、口を開こうとしない。

先生も見ないふりをする。


でも、それは私も同じで。


いじめられているあの子からすれば

私はクラスの中の傍観者で

助けもしないくせに

ただそこにいるだけの

役立たずで。


…そして、そんな悪者には罰が当たる。


今度は私が狙いの的だ。

みんな一斉に冷たい視線の矢を投げてくる。

かわすことなんてできないから

どんどん 体に 心に 刺さっていく。

そんな私を笑う声がする。


その中に


君が、いたんだ。

昨日まで的だった君が

今日は私と反対になった。

その口元は心底楽しそうだった。

憎しみを秘めたその瞳は

揺らぎ 輝いていた。


そうか、君は共犯者だったんだね。

でも私は君を責められない。

私も同じだったから。

あぁ これが罰ですか。

だとしたら、なんて重たい。

もう立ち上がる気力すらなくなってしまった。


高い声で笑う君に

「ざまぁみろ」って囁かれた気がした。

いいと思ったらクリック!→ おにぎり×2

このポイミ!の感情



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

↑ページの先頭に戻る