今日のポエムが明日の活力

ベンチ

投稿日:2018-01-08 16:08:45

君との思い出のベンチ

ここで初めて隣に座ったこと
君はもう覚えていませんか?

私は呆れるくらい
鮮明に覚えているんだ

君の笑ったときに下がる眉毛も
一つ一つの表情も

想いが叶わない代わりに
思い出として覚えていようって
目に焼き付けたから

そのせいでこんなにも
自分自身を苦しめるなんて
知りもしなかったから

あの頃の無邪気な私は
夢見るだけで精一杯だったのね

君との恋を
隣に座る君の姿を

目に焼き付けたこのベンチも
夢の1ページとして
何度だって瞼の裏に現れた

いや、現れさせていた
目を閉じればそこに君はいたんだ

目を開けばそこにベンチがあるだけだとしても
私は何度だって目を閉じた、呆れるくらいに

いいと思ったらクリック!→ おにぎり×3


メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

↑ページの先頭に戻る