今日のポエムが明日の活力

ミルクレープ

投稿日:2019-01-20 17:58:59

私は、ミルクレープのように
上にどんどん強者が
乗っていき、私はそれと一緒に
切られていくだけだった。
けれど彼はちがった。
たとえ一人でも甘いクリームに囲まれた本当の友達と一緒のクリームクレープだった。
私はいままでなにをしていたのだろう。
一番最初に冷たい皿にのせられ、冷え切った体を焼き立ての生地にのせられる・・・
なんともずる賢いみにくい
人間だ。自分でも
・・・恥ずかしい。
今からでもやり直せるだろうか。
ミルクレープ。

いいと思ったらクリック!→ おにぎり×4

このポイミ!の感情



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

↑ページの先頭に戻る