今日のポエムが明日の活力

いつも少年は夢を見る

投稿日:2019-02-11 05:02:57

午後4時位の帰り道、湿気った枯れ木の棒を片手に
鼻歌混じりに枯れ葉を蹴飛ばしていた
そっと目の端に心向けたら不思議な抜け道があったんだ

暗い道に、溢れる瘴気と
無駄に未知に、惹かれる好奇心
恨み嫉み、暴かれるか魑魅魍魎を

何かが起こるようなそんな期待に

探検してみようか、弾みだす心音筆頭に
満遍なく見ようか、物陰に潜むモンスター
青天内はどうだ?奴らは空をも飛ぶんだ

ナニかが潜むようなそんな世界に!

妄想空想創造問答
ボクの頭には生きているんだ
本能混沌少々煩悩
いつまでもあると信じてるんだ
わけわかんないモノがいつもボクを攫って孕むんだ
「満ち足りない未知が足りないんだ」って濁った花火ぶちまけて
ファンタジーも吐いて逃げ出す未完の魔物のお通りだ
すれ違う人喰らい散らかしてはボクの脳裏を散らかして
真っ黒焦げに光ったと思えばもう、そこには居なかった

なんだかなぁと評論家気どりに溜息混じりヘソ曲げて
脳裏に走る腐ったノイズに愚痴って通りを後にした

いいと思ったらクリック!→ おにぎり×0

このポイミ!の感情



メールアドレス

パスワード

次回から入力を省略する

↑ページの先頭に戻る